中国de音楽4

中国在住の日本人音楽家による、日々の日記です。

エミリさんと小9さんデュオ

 土曜日、上海は雨、気温は一気に下がって 21度。天気も悪くて肌寒い一日。

 朝一から機材を纏めて、片手に傘をさしながら mobikeで静安寺のヤマハまで走った。今日は雨だったので時間に余裕を持って走ったら、45分も早く到着してしまったので、例によって WAGASにて一休み。
 iPadで昨日の日記なんか書いていたら丁度良い具合に時間が潰れた。
f:id:hayap24bit:20190921233425j:plain
 レッスン開始 15分前にはヤマハに到着。体調を崩してから暫く来てなかったので、ココに来るのも久しぶり。チョット新鮮。
f:id:hayap24bit:20190921233534j:plain
 そして PMCドラム科のグループレッスンの講師を 1時間。ワタクシのクラスは、以前は日本人と中国人の比率的には日本人の方が多くて、且つ結構男性の生徒さんも居たのだが、本帰国やら何やらで、今はクラス全員が中国人女性のみになってしまった。ドラムという楽器は何となく男性の方がやりたがる印象が有ったのだけど、今は違うのかもね。何だか面白い。
f:id:hayap24bit:20190921234016j:plain
 レッスン修了後は、食事も採らずに伊犁路x古羊路にある LL Barに向かう。今日は LL Barにて夜にイベントが有るため、イツモより 1時間早めにお部屋を空けて欲しい…という要望が有ったのだ。従って食事の時間を切り詰めて、1時間繰り上げてレッスンする事に。
 何とかギリギリでお店に到着。間に合って良かった〜。今日は 2コマ 2名、女子大生と男子高校生の 2名をミッチリ教える。
f:id:hayap24bit:20190921234428j:plain
 そして午後 3時にレッスンを終えた後は、また mobikeに乗って今度は雨の中を高島屋に移動である。今日もミニライブの PA業務が有るのだ。 コレが本日のワタクシの現場。外が雨なので今日は自前のサンクラの卓を持って来れなかった。ゆえにアナログ三昧で攻める。
f:id:hayap24bit:20190921234911j:plain
 今日はまず一旦 GEQを全部デフォルトに戻して、イツモと違う観点から再度作り直してみた。先週のライブでサンクラの卓を使った際に、ココで使ってるPAスピーカーの弱点みたいなモノが見えてきたので、今日は今までの様に『ダメな所を補正してマトモにする』という考え方を捨て、『良い所を伸ばしてみよう』という風な考え方で、結構山を作って『攻め』の EQをしてみた。
 これが功を奏し、リハーサル〜本番へと、個人的にはカナリ満足いく音が作れて嬉しい。
f:id:hayap24bit:20190921235014j:plain
 本日の出演者は『エミリ(Amylee)さんと小9さん』という中国人アーティストさんのデュオだったのだが、ビックリするほど素晴らしくてホンキで驚いた。歌は超上手いし、何だろう? 若いのに『味』というか『世界観』がシッカリ有るのだ。ウィスパーヴォイスなのに意外と声量が有るので PAは楽だった。口からマイクまでの距離がパーフェクトに近い(かなり場数を踏んでいると思われる) とても『優しい』声に暫し癒やされた。 ちょっと例えは違うかもしれないけど、声質は『カヒミ・カリィ』さんっぽい印象も受けたなぁ。
 ギタリストさんも、ピックを一切使わずに全て指で弾くスタイルなのだが、アルペジオの全ての弦の音量&音質がメチャメチャ安定しているし『ジャキッ』と切れる様なカッティングも指とは思えないくらい良い音がしていた。(ギターはマーチンだった)
f:id:hayap24bit:20190921235251j:plain
 いやぁ…久々に PAしながら自分自身が『素』で感動してしまった。こりゃお金払っても良いくらい素敵だった。歌でヒトを惹き付ける力ってホント『何』なんだろうね? 不思議だ。自分の娘?と言ってもおかしくない少女達に不覚にもココロを鷲づかみにされたオッサン(苦笑) 見た目は地味なのにホント凄い! 実に素晴らしい良いステージだった。 終了後に話を聞いてみたら、どうやら完全な職業歌手さんらしい。なるほどサスガだ。いやぁ…中国のアーティスト侮れないね。次回も何かの折に是非とも出て欲しい。

 ライブ終了後は takaさんと二人で怒濤のバラしなのだが、今日はライブ終了後も何となく二人してそのまま椅子に座り込んで、片付けもせずにライブの余韻に浸って色々と「今の演奏メッチャ良かったよね!」とか二人して話し込んでしまった。二人して同じ様に感動するなんて実に珍しい。こんな事初めてかも。

 …とは言え、ずっと現実逃避しているワケにも行かない。ボーッとしてても自動的に機材が片付くワケじゃ無いので、15分くらいボーッとした後はエッサコラと片付けを始め、台車に機材を載せて倉庫まで運んだ。
 そして汗だくになってようやく終了。その後はホントは LL Barで行われているセッションライブを観に行こうかと思っていたのだが、何だか異常に疲れてしまったので、takaさんと二人で 7階のトンカツ屋でまったりと反省会と言う名の食事会をする事にした。今日はワタクシ食事が変則的だったので『ガッツリ』食べたかったのだ。

 食後は takaさんとは高島屋で別れ、ワタクシは地下鉄に乗って陕西南路駅で降り、ガーデンホテルのジムにある大浴場に寄ってから帰宅。
 ちょっと寝不足なので今日は早めに寝る事にする! おやすみなさーい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スピマスが壊れた

 金曜日、上海は晴れ時々曇り、気温は 28度。

 朝からフツーに出社。今朝久々に、最近ずっと使っていなかったスピードマスターをしていったら、なんとお昼前に止まってしまった。
f:id:hayap24bit:20190921113517j:image
 リューズを巻いたらカナリ軽く空回りするので、多分『ゼンマイ』が逝ってしまったのだろう。このマーク40コスモスのムーブは ETAバルジュー7750で、これは自動巻きムーブなのだが、ローターにワンウェイクラッチが付いているタイプで片側方向にしか巻き取らない。本来は巻き切ると自動的に空回りする仕組みになっているのだが、どうやら内部のクラッチが油切れか何かでカムが固まっていたのだろう。以前オーバーホールを出したのは既に 8年くらい前なので、そろそろメンテが必要かな?…とは思っていたが、まさかのゼンマイ切れとは(泣)あ〜あ、ごめんよぅ。雑に扱ったツケが回ってきたらしい。次の帰国でオーバーホールだな。(中国でオーバーホールに出すと、偽物のムーブメントに入れ替えられる事が有るらしいので、絶対に中国では修理しないw) 

 さて、仕事はフツーにデスクワーク。特に大きなトピックは無し。
 夕方少し早めに会社を出て mobikeと地下鉄を乗り継いで伊犁路に向かう。今日は久々に LL Barでのドラムの個人レッスンが有るのだ。
 不肖ワタクシ、三週間ほど日本でずっと療養していたので、そもそも私自身がドラムセットに触れるのが約 1ヶ月ぶり?くらいである。故にちゃんとドラム叩けるか心配だったが、レッスン前に全てのタムをチューニングしてちょっと叩いてみたら全然フツーに叩けたので一安心。ドラムは自転車と同じで一度乗れるとずっと乗れるらしい(笑)
 本日のレッスンは平日ゆえ 1コマ 1名で某歌姫。
f:id:hayap24bit:20190921114550j:image
 レッスン終了後は例によってワインが飲める某所で食事。いつも飲んでる好きなワイン、もう無いかと思ったらまだ有った!いやぁ…超嬉しい。めっちゃ美味しい。生きててよかった。
f:id:hayap24bit:20190921115128j:image
 そして、食後は例によって SiSでまったり。
f:id:hayap24bit:20190921115220j:image
 たーさんもゆうちゃんも、ワタクシの身体の事を心配してくれていて嬉しくなった。ホント有難い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

相変わらずの晴天

 木曜日、上海は晴れ時々曇り。気温は 29度。おかしいな…上海ってこんなに過ごしやすい気候が続く事あったっけ?…というほど清々しい日々が続いている。ありがたい。

 さて、今朝は朝一から妻の手伝いで郵便局へ。どうやら田舎に荷物を纏めて送るらしく、結構な物量なので段ボールを持つのはワタクシの役目なんだな(笑) でも実はウチから最寄りの郵便局は結構近いので大した苦じゃ無い。
f:id:hayap24bit:20190920143409j:plain
 面白いのは、中国の郵便小包は自分で梱包しちゃイケナイのだ。郵便局員の前で中身を全部見せて、危険物が無いかその場でチェックを行ってからその場で梱包するのである。しかもその際には郵便局特製の専用ガムテープを使わなければイケナイらしい。ナニゲにちゃんとしている。
f:id:hayap24bit:20190920143632j:plain
 取り敢えず荷物を運ぶだけ運んだらワタクシの役目はオシマイなので、妻を郵便局に残してそのまま出社。

 出社後はデスクワークが中心。10月に 2つ連続で有るイベントの内の片方である『バンド物』の方の機材の手配等を行う。日本の PAさんが送ってくれた回線表を見ながら疑問点等を洗い出し、こちら側のレンタル機材業者に連絡して、足りない機材が手配可能かを確認。ドラムセットは会場のを使うのだがシンバル類だけは置いてないので、経費削減の為!? またワタクシの個人モノを出す羽目になりそうだ。

 午後 4時過ぎ、何となく小腹が減ったので近所のスーパーまで歩く。外はホント良い天気で気分が良い。通りに何だか紫色の綺麗な花が咲いていた。
f:id:hayap24bit:20190920144107j:plain
 上海とは思えないほど良い気候。

 嗚呼…ホント病気が治って良かった。こんなにも気分が良い。あの地獄の日々が嘘の様だ。アレは一体何の修行だったんだろう?
 些細な事に悦びを噛みしめている今日この頃。健康に感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猫のバーテンとヒールおじさんと実験くん

 水曜日、上海は快晴、気温は 28度。ここのところ上海はずーっと快晴が続いていて気温も低くてとても過ごしやすい。スッカリ秋ですなぁ。
f:id:hayap24bit:20190919130309j:plain
 朝一でイツモの店の倉庫に機材を取りに行ったついでに、店番の子に挨拶しようと思ったが、呼んでも出てこない。「寝てんのかな?」と思ってカウンターに座って中を覗き込もうとしたら、目の前でニョキッと顔を出すのでビックリした。中々バーテンのスタイルがサマになってきたじゃないか。
f:id:hayap24bit:20190919130519j:plain
 カメラを構えたら、「てめぇ何見てんだよぅ!」とメンチ切ってきた。恐っ!
f:id:hayap24bit:20190919130626j:plain
 どーでも良いけど『メンチ切る』とか完全な死語だわな。知ってるヒトは多分同年代(笑)

 重たい機材を持ちながら駅に向かって歩く。そして交差点で信号待ちしてたら目の前に妙なオジサン発見。 何?このステキな靴!!!
f:id:hayap24bit:20190919130948j:plain
 思わず回り込んで顔を見てしまったが、立派なオジサン(男性)だった。上着もパンツも結構小綺麗な服を着ているので、明らかに『ファッション』として『わざと』ヒールを履いているものと思われる。いやはや…スゲーな。中国は何でも有りですな。。。びっくり。

 出社後は10月のイベントの準備に追われる。中旬に 2日連続で別のアーティストのイベントが有るのでナニゲに大変なのだ。
 まずは昨日頭の中で考えた QLabを使ったメインとバックアップの切り替え & モニタ方法を決める為にアレコレ実験である。机上でアレコレ考えているよりも、実際にミキサーを弄くり回して実験した方が早いし確実だものね。
f:id:hayap24bit:20190919131426j:plain
 昨日の日記にも書いた、出力ソースの2mixに影響無く、『chAのLR』『ミュートしているchBのLR』『左にメインマシン、右にバックアップマシン』をそれぞれ切り替えてモニタする…という思惑は、chAとchBに関してはそれぞれの SOLOボタンでモニタできるのでOKとして、問題はメイン(左)バックアップ(右)である。これはステレオの BUSを作って、そこに PAN指定で流し込んで(1-2を左、3-4を右という具合)その BUS自体を SOLOで聞けば左右別々のソースを聞く事が出来た。なぁんだ、コレで良いじゃん。意外とシンプルでヨロシ。

 そして、本番はどうやら映像とプロンプも有る…という事が今日突然わかったので、慌てて QLabから LTCを使って SMPTE信号を出す風に CUEを変更した。
f:id:hayap24bit:20190919131824j:plain
 最近 CUEの書き方を覚えてきたので、プログラミングするのが超楽しい。今回は各楽曲は 10分毎のブランクを空けて SMPTEスタート時間を設定してみた。Song1は 1:00:00:00開始、 Song2は 1:10:00:00開始…という具合である。そうすれば、楽曲が終わった後に『仮に』SMPTE信号が止まらなかった場合でも、次の曲の映像が間違って流れてしまう事故が無いからね。
 SMPTE信号自体は MOTUの 10chから単独で出して、メインの音響とは別の独立回線として会場のマルチ BOXを経由して音声信号として FOHの映像さんに送れば、BGMと完璧に同期した映像 & プロンプが自動的に再生される…というカラクリである。
f:id:hayap24bit:20190919133703p:plain
 とりあえず今日の所はローカルで10mくらいのケーブルで試してみて上手くいったのだが、実際に 100mくらいの距離を隔てて(会場のマルチを経由して)ちゃんと同期するか実験が必要だなぁ。ま、SMPTE信号は XLRで送る分にはそんなにヘタんないとは思うケドね。
 最悪の場合は、例の OSCプロトコルを使って、Ethernetで FOHまで飛ばせば『頭出し』だけは出来るので(フレーム毎の同期はできないにせよ)コレで逃げる事は可能かな…なんて保険をかけてみたり。

 いやぁ…新しい技術を使って色々考えて、それを現場で応用するのはホント楽しい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鯖塩定食

 火曜日、上海は快晴。気温は 30度。非常に良い天気で心地良い秋晴れ。
f:id:hayap24bit:20190918145058j:plain
 午前中に妻に頼まれた所用で某所に寄ってから出社。朝から一仕事終えるとなんだか気分が良い。

 出社後はデスクワークが中心。10月のイベントの準備で結構慌ただしくなってきた。音源のポン出しに関してはバックアップ機器の検証が出来たので良いのだが、もし仮にトラブった時の A-B切り替えを現地 PAに任せるのが少々心配なので、手元の卓で出来ないか検討を始める。なぜならポン出しはステージサイドで叩く可能性が高いのでトラブった際に FOHへの連絡するタイムラグが怖いのだ(本番中は殆どインカムなんかしていないしね)

 ステレオの A-B切り替えなので、まぁそれぞれ 1-2をペアリング、3-4をペアリングして、単純に Muteスイッチで切り替えれば良いのだが、問題は自分自身のモニタである。A-Bがちゃんと同期しているかを再生中にも常に確認したいので、マスターを左chに、バックアップを右chにヘッドフォンでモニタして差を確認しつつ、マスターの LRアウトのみを 卓へアウトプットしなければならない。こりゃ Soloスイッチを使わなきゃ出来ないのだが、小さいアナログ卓はSoloが無いし、デジ卓も PFLで MONOになってしまう物が多く、Achと Bchを完全に左右に分けて SOLOモニタするのは意外と面倒である事に気付いた。
 結果的に BUSを使ったり AUXを使ったり?内部パッチをし直したりして、色々ルーティングで逃げる事は出来るのだが、じゃぁ今出ている Achのみを LRでちゃんとステレオで聞きたい!って時に、内部パッチでルーティングしちゃうと、直ぐに切り替えられないのだ。

 理想は 『ボタン1』(chAのLRのみ)、『ボタン2』(MuteしてあるchBのLRのみ)、『ボタン3』(chAのLを左、chBのRを右)を、現在アウトプットしている chAのLRに全く影響せずに、それぞれヘッドフォンでリアルタイムに切り替えて聞きたい。ワケだ。
 デジ卓のシーンメモリを使えば何とかなる?気もするが、ワタクシが所有しているデジ卓はシーンメモリのチェンジ時に一瞬ミュートが入ってしまうんだなぁ…。中々悩ましい。

 そんな事を机上で図を書きながら考えていたら、あっという間に一日が過ぎてしまった。

 ゆえに写真ネタが無いからお昼に頼んだお弁当をば。
 今日は『九州場』から出前を取ってみたのだが、なんと 5つものパックに別れて来たのでビックリ。何だか豪華(笑)
f:id:hayap24bit:20190918150709j:plain
 中を開けたら何の事は無い、フツーの鯖塩定食である。でもなんかお魚が大きくて嬉しい!
f:id:hayap24bit:20190918150850j:plain
 食べてみたら結構『チャンと』してて中々美味しかった。日本料理は割高だけど、健康を考えるとやはり定期的にお魚は食べなきゃね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

OSCプロトコルを使ったQLabの同期

 月曜日、上海は晴れ、気温は 29度。束の間の秋?なのかな? 結構過ごしやすい気候で助かる。

 本日よりフツーに出社予定なのだが、何とウチのネットの工事が今日の午前中に有るらしく、妻に「この間みたいに繋がらないとイヤだから、ちょっと家に居てよ」と言われたので、仕方無くONUの交換に付き合う事に。
 どうやらこの近所のネットワーク全体が変更になる(より速い光ケーブルになる?)らしく、それに伴う ONU兼ルーターの交換作業らしい。

 以前のブログにも書いたが、今まで使っていた ONUは、外部からポートマッピングできる様に "telecom admin"のパスワードを入手して(というよりパッチを当てて)かなり細かい部分まで手を加えていたので、ホントは ONUを交換して欲しくなかったのだが、先月位から!? かな? ウチの IPを故意的に幾ら変えても、外部からは一切繋がらなくなってしまった(pingすら飛ばなくなった)のだ。多分電信の振り分けてるグローバル IPは全て電信以外からのアクセスをブロックしている可能性が高い(きっとまた『お上』が何らかの処置を施したのだろう) そんなワケで、結局もう外から一切繋がらないから ONUを交換しても同じなので、渋々OKしたワケ。

 コレが新しい ONU兼ルーター。新しい機器はコレだけで WiFiの電波まで飛ばしてくれるらしいが、ウチは既に WiFiのルーターが有るので即刻止めたのは言うまでも無い。電波多過ぎだっつーの。
f:id:hayap24bit:20190917133243j:plain
 最近の ONUは ルーターの IPを指定して接続して設定するのではなく、上に張られた QRコードのアドレスからユーザー専用 Appをダウンロードして、そのアプリから設定する仕組みになっているらしい。つまり手の込んだ事は一切受け付けない仕様なのだ…頭良いね。
f:id:hayap24bit:20190917140518j:plain
 そしてコレが今までずーっと使っていた ONUくん。ホントありがとう!キミのお陰で素晴らしい上海ネットライフだったよ。
f:id:hayap24bit:20190917140039j:plain
 さて、そんなワケですっかり午前 11時過ぎである。慌てても仕方無いので、スーパーフレックスにて今日はお昼から出社する事にしたw

 出社後は 10月の現場で使用するオケ音源が届いたので、ポン出し用のソフトのチェックと研究を行った。

 最近ワタクシは、殆どの現場でオケのポン出しには『QLab』というソフトを使っている。外部の小さい現場ではバックアップ無しで Mac 1台のみで行う事が多いのだが、サスガに『ホール』系での中型イベントでのオケのポン出しに関してはバックアップが必須である。今までは QLabを使って 2台のマシンを『同期させて』バックアップした事がなかったので(安全のため、今まではシンプルに完全に独立した 2台を「せーの」で同時に手で叩いてスタートしていた)ちょうど良い機会だし、少々研究してみる事にした。

 最初は、MTCを使ってMIDIベースで2台を同期しようと思っていたのだが、最近、巷では『OSC』という Open Sound Controlというネットワークを使ったプロトコルが流行っているらしく、QLabはコレに対応しているのでコレの研究をしてみる事にした。

 まず、メインマシンとリモートマシンを同じ LANの中に置く(WiFiでも出来るらしいが、頭出しのタイミングは短きゃ短い程良いので、1000base-Tの有線 LANにて接続) そしてメインマシンの方にリモートマシンの IPアドレスとポートの情報を登録する。右下のギヤのマークのアイコンをクリックし、左側のタブで『Network』を選ぶ。
 すると 16個のネットワークパッチ(アクセス出来る先)を登録する事が出来るので、2番目にリモートマシンの IPアドレスを入力する。(DHCPで割り振られてる場合は毎回変わるので注意!)
f:id:hayap24bit:20190917143318j:plain
 そしてメインメニューのCUEリストから、同時に再生したい楽曲の直ぐ下に『ネットワークCUE』を追加する。
f:id:hayap24bit:20190917143538j:plain
 私は見た目をスッキリさせたいので、曲毎に『グループ化』しているが、特にベタで打っても構わない。
 追加すると楽曲の下にカラッポのネットワークCUEが出来るので、まずは一番右端の↓みたいなアイコンをクリックし、その楽曲 CUEを再生した時に『同時に直ぐ下のコマンドも実行する』という意味のアイコンに変更する。(このゲジゲジみたいなマークね)
f:id:hayap24bit:20190917144126j:plain
 そして下のワークエリアにコマンドを記入。一番右側の『Settings』のタブを開いて、まずは『Destination』部分をクリックして、さっき設定した宛先マシンのアドレス情報を選択して、プロトコルは『OSC』を選択する。
 次に、その下にコマンドを記入する。このコマンドが実はとても重要。ココに何も書いて無いと何も起きない。ワタクシはリモートマシンを同時に再生させたいので『cue/1/start』と記載した。これは『リモートマシンの 1曲目を再生する』という意味である。この辺のコマンドの書式は本家 Figure53のサイトに一覧があるので、もっと色々知りたい方はご参照されたい。
f:id:hayap24bit:20190917144638j:plain
 これを、全楽曲のそれぞれの下に『cue/2/start、cue/3/start・・・』という具合に書き込んでいって、楽曲再生と同時にこのコマンドも実行される様にすれば、ネットワーク上に有るバックアップマシンは自動的に走りだすのである。実にステキ!!!

 因みにバックアップマシン側の設定は、右下のギヤのアイコン『Settings』から左側のタブで『OSC Controls』を選び、左上の『Use OSC Controls』にチェックを入れておくだけでOK。
f:id:hayap24bit:20190917145341j:plain
 実に簡単に同期し始めるじゃないか。しかも一曲終われば自動的に止まるし、メイン側がコケてもネットワークケーブルを抜いてもバックアップマシンは止まらない。コレはどうやら MTCというよりは MMCを使って再生開始コマンドを送ってるだけ…と思われる。モチロン厳密に言うとネットワークのパケットを処理するタイミングで数msec.は遅れてると思われるが、ヘッドフォンで左右に振り分けても位相の違い?程度の差しか感じられなかった。卓で A-Bで切り替えたら殆ど全くわからないレベルである。いやぁ…素敵だ。実に素晴らしい。

 惚れ惚れして「こんな事が無料版のみで出来ちゃうんだから太っ腹だよな〜」なんて褒めまくって、一旦セーブしてアプリを閉じて、IPを変えて再起動して試してみようと思ったら、アプリは起動するのだが左側に×印が沢山表示されるじゃないか(汗)よくよくエラーメッセージを見てみると。。。
f:id:hayap24bit:20190917150021j:plain
 ななななんと!ネットワークCUEを組んだ際にそのまま使用するダケならば、無料版でイケるのだが、一旦保存した物を読み込むには有料版のライセンスが必要…との事。がーーーーん。

 いやぁ…良く考えられてるわ。。。結構時間をかけてコレの研究しちゃったし、しかもほぼ完璧なCUEを作った後だったので、こりゃもう『購入』の一択しか無いじゃん(泣)嗚呼…今月マジでお金無いのに〜。ま、でも QLabは今までも散々使って来たし、サスガにこの優れたソフトウェアを無料で使い続けるのも気が引けるので購入したのは言うまでも無い。

 しっかし今気付いて良かったよ。安心してセーブして、もし本番当日に開かなかったら大事件だものね。『焦る』…なんてモンじゃない(笑) 個人的に『Figure53』というメーカーと『QLab』とういアプリは全幅の信頼を置いているし、コレほぼ毎週現場で使っているので購入して良かったカモ。今後はマルチトラックや、まだまだ色々と隠れた他の全機能も使える様になったしね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エスケープ

 日曜日、上海は快晴、気温は 27度。何となく秋の気配を感じる一日だった。

 朝、またまた早めに 6時過ぎには自然に目覚めてしまう。頭痛と目眩が無い事を確認してユックリと起き上がり、10分ほどボーっとする至福の時間。そう、今日は完全なオフなのだ。
 し・か・し、午前 8時過ぎから外の改装工事が始まってドリルで頭に穴を空けられる様な騒音が始まってウンザリ。嗚呼…こんなにウルサくちゃ全然休めないので、家を飛び出して会社に来てしまった。家に居たってどうせ Macの前で作業してるだけだから同じである。
f:id:hayap24bit:20190915222529j:plain
 久々に来た会社はなんとなく新鮮。当たり前だがイベントの無い日曜なので誰も居なかった。とりあえずフツーに溜まったメールの処理なんかしてたら腹も減ってきたので、饿了么で外卖。何だか無性に辛いモノが食べたくなったので、すき家から久々に『麻婆豆腐牛肉饭』を出前してみた。
f:id:hayap24bit:20190915222812j:plain
 いやぁ…相変わらず『麻』が利いていてパンチがあって美味い!

 その後は色々と休み中に確認出来なかった事の整理等をして、今後のスケジュールの調整なんかして、午後 4時過ぎには会社を出る。そして帰りにガーデンホテルのジムで妻と息子と待ち合わせしてジムの大浴場に浸かってから帰宅。帰宅後は久々に阿姨も交えて家族全員で夕飯だ。サスガに夜には改装工事も終わっているので、その後は自宅でノンビリと過ごして今に至る。そんな週末らしい!? 週末。

 体調もスコブル良いので実に嬉しい。あの苦しみは一体何だったんだろう?  ウソみたいな平常(正常)が嬉しくて仕方ない。ただ強いて言えば、面白いくらい足腰が弱ってて驚いている。ちょっと歩いただけで直ぐ疲れちゃうのだ。たった 10日程度寝込んでいただけで、こんなにも弱るモノなんだねぇ。参った参った。

 何はともあれ、やっぱ健康第一なんだよ。年寄り臭い事言う様だケドさ(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

使うヒトの音になる

 土曜日、上海は晴れ時々曇り、気温は 32度。でも湿度が異常に高い上海的な気候。

 朝寝するつもりだったのだが、時差の関係か!? 普段日本で 6時半頃目覚めていたので、今日は 5時半に目覚めてしまった。
 ベッドの上で恐る恐る目を開けると、天井は回っていなかった。心配していた偏頭痛も無し。心の中でガッツポーズを決めたのは言うまでも無い。

 午前中は自宅で昨夜持ってきた荷物の整理等をして過ごす。
 そして午前 11時過ぎに家を出て、機材を取りにイツモの店に寄るついでに早めの昼食。大吉の长乐路店にて、野菜炒めとチャーハンを頂いた。何となく無性に食べたくなったのだw
f:id:hayap24bit:20190915002010j:plain
 食後はイツモの店で追加機材を纏めて、日本から持ってきた新しい武器と共に高島屋に向かった。本日はドラムのレッスン系はヤマハを含め個人レッスンも全部お休みにしたのだが、高島屋ミニライブの現場だけはフォローしようと思ったのだ。
 実はご周知の通り、上海高島屋は諸事情により8月末で閉店予定だったのだが、急遽神風が吹いて!?続投できる事になったらしい。つまり、ミニライブの現場も続く事になったのだ。
 本来、今週末は病み上がりだし全部キャンセルにして家でユックリしようと思っていたのだが、8末のワタクシの突然の休養騒ぎにて、幾つもの現場に穴を空けてしまって最も迷惑をかけてしまった相棒 takaさんの現場が今日有るらしく、しかも今日は誰も PAの都合が付かなかったらしく彼が仕込みから本番からバラしまでたった一人で対応する…というハナシを聞いたので「これはフォローしないワケには行かない」というナケナシの正義感!? に煽られて、早めに現場に向かったワケだ。

 …とは言え道が異常に空いていて 1時間も早く到着してしまった。何このヤル気の空回り感(呆)
f:id:hayap24bit:20190915002900j:plain
 仕方無いのでマクドナルドで時間を潰そうと向かったのだが、丁度お昼時で席が一つも空いていなかったので、対面に有るカフェで一休み。
f:id:hayap24bit:20190915003010j:plain
 そして午後 2時過ぎ、takaさんと倉庫前で落ち合って、二人して搬入〜仕込みである。今日はワタクシの新兵器を使うのだが、サスガに最初の現場は何が起きるか判らないので、完全なバックアップ体制を作って、何かトラブったら直ぐにアナログに戻せる様なタンデム状態で挑む。
 本日の現場。ワタクシの新兵器サンクラのデジ卓がメインの初ステージだ。わくわくするぜぃ。
f:id:hayap24bit:20190915003208j:plain
 今回は『初芝崇史さん』というシンガーソングライターのステージで、基本的に弾き語りである。
f:id:hayap24bit:20190915091807j:plain
 メインマイクは彼の持ち込みの『SM87A』で、コレはご周知の通り、異常にハイが出る SHUREのコンデンサーマイクだ。でもこのマイクは彼の声に非常に良く合っていてベタ付きで歌う彼のスタイルに非常にマッチしていると思う。 そしてアコギ用のオフマイクはワタクシ得意のワンポイントステレオ RODE NT4を使って狙う。DIもこれまたワタクシ持ち込みの BOSSの『DI-1』を使った。スノッブな一部の PAさんは、この DIを貶す方が結構多いが、音色の『慣れ』ってとってもダイジで、ワタクシはこの DI-1を大学生の頃から(30年以上も前から)使ってるのでナニゲに特性を良く知ってるのだ。こういうのって絶対的な『安心感』なんだよね。ナンなら電池切れの兆候まで音を聴くだけで判ってしまったりするw。
 取り急ぎ、このDIを貶す方々に先にまず確認してもらいたい事が有るのだが、この DIは『3番 HOT』なのですよ。つまり位相切り替えスイッチが『Rev』状態がノーマルなので、ココをちゃんと設定してから音の善し悪しを語って頂きたいんだなぁ…(勿論ご存知とは思いますが、意外と知らないヒトが多い / 笑) 確かにグラウンドをリフトするとファンタムが送れなくなるのはバグに近いケド、そのために電池が有るんじゃん?…とかナンとか語り出すと長くなるので、この話題はこの辺で止めておくw

 本番中の写真は余裕が無くて一枚も撮れなかったので、takaさんから頂いたモノを貼っておこうかな。
f:id:hayap24bit:20190915004551j:plain
 実に素晴らしい歌声の良いステージだった。ワタクシは今回日本から持ってきた新兵器(Soundcraft Ui24R)を使った最初の現場だったので、まだミキサー君と心が通うほど仲良くなっていない為(要するに慣れてないから)『直感的』なオペレーションが出来なかった事が若干悔やまれるが、特に大きなミスは無かったのでヨシとするw 現場をやってみて初めて判った『使いにくい点』等も幾つか確認できて良かった。いくら机上でテストしていても現場で実際に使ってみないと見えない事が沢山有る。

 PAスピーカーに繋いで、ある程度音量出して鳴らしてみたファーストインプレッションは、今まで使った事のあるデジ卓と比べると『スッキリしている…』というか、正直『ちょっと地味だな…』と感じてしまった(苦笑) デジ卓にしては珍しく、フルフラットで再生すると少し『ハイ落ち』している様な印象を受けたのだ。逆に『声』を扱う 1KHz辺りの中音域にコシが有ってシッカリ濃密に出ている感じ? 何というか、ぜんぜんデジタルっぽく無い。端的に言って『地味』な音で、ビンテージ機器みたいな!? 全然『今っぽくない』音だったのがカナリ意外だった。
 良い所は、まず『縦方向(音量方向)のレンジが非常に広い』と思った。フェーダーのカーブも結構キチンと調整されてる様で、0dB近辺で突然大胆に変わったりしない。

 面白いモノで普段ココ(高島屋の現場)でメインで使ってる PAスピーカーは YAMAHAの A15というモデルで、これは軽くて丈夫でソコソコ鳴るので中国の中小の現場では良く見かける便利なスピーカーなのだが、このスピーカーは音量を突っ込むと『音色』がカナリ変わる事を改めて再認識した。
 前々からこの傾向は薄々感じてはいたのだが、卓を変えたら顕著に判る様になってしまった。通常音量域で『シッカリ』鳴る様に EQした後、レンジが広い楽曲で突然シャウト的なピークが入って来る様なシチュエーションが有った場合、このスピーカーはある音量を超えると 2KHz〜4KHz辺りがグッと持ち上がった様な『痛い』音になる傾向が有るのだ。逆に中低域にはコンプがかかった様な飽和した様な(ちょっと潰れた)音になる。ひょっとするとスピーカー内部に入っている保護回路が働くからかもしれない。上も下も減って中高音だけ残る…みたいな感じ? しかもスイッチが入ったみたいに突然変わる訳じゃなくて結構ナチュラルに変化するから判りにくいんだけど…。「あれ?今の何?気のせい?」…みたいな。

 ただ、今回は卓を変えている関係で、卓のせいかもしれないと思い、カナリ気になったので「なんでこんなに違うんだろう?」と思い、この卓の特性を疑って、ヘッドフォンで細かくチェックしてみたのだが、卓内では全く音色は変わっていなかった(寧ろ『熱くて』デカくて良い感じだった) つまり、どうやらこのサンクラは Mixエンジンのヘッドルームをカナリ広くとっている様で、突っ込んで一瞬赤が点く様なシチュエーションでも全然歪まずに、そのままリニアに音がどんどんデカくなる傾向が有るっぽい。通常のアナログ卓ではサチュレーションが発生して音量変化が緩くなる(HA上でナチュラルコンプがかかる)し、安いデジ卓はクリップ時にリミッターがかかって音量どころじゃ無くなるのだが、このサンクラはクールに!? リニアに処理してデカく出力してしまうから、アンプやスピーカーが負けちゃって、こんな風になる?気がする。40bit浮動小数点演算って、こういう所に差がでるのかもね。こりゃオペレーター側がチョット気を遣わなければイケナイなぁ。
 アナログ卓の赤が点くか点かないかぐらいのギリギリの音が好きなオペレーターには全然向かないカモ(笑)

 「さて、どうしよう」と思い、Masterチャンネルにバンドパス Compか何かを噛ませられれば良いのだが、このサンクラの内蔵エフェクトは Lexiconのリバーブ&ディレイのみで、コンプは dbx製の一般的なモノが一種類しか搭載されていない。なので仕方無いので Compはバイパスして可能な限り『手コンプ』で対応した。シャウトなんて一瞬だしね。全体の音量をCompで機械的に下げちゃうのは勿体ないものね。

 何だカンダ言いつつも無事に本番終了。アーティストさんからも「とても演りやすかったです!」とお褒めの言葉を言われてホッと胸を撫で下ろした。卓の特性が全然違うので最初はカナリ戸惑ったけど、結果的にワタクシっぽい音になったんじゃないかな?(笑) やはりどんな機械でも『使うヒトの音』になるから面白いね。 後で確認したら、トータルGEQのカーブが普段と全然違うので驚いた。普段はどちらかというと 0を中心に所々をマイナスするだけなのに、今回は結構突いているポイントが多かったのだ。面白い。

 そしてライブ終了後は takaさんと二人で怒濤のバラし。そしてバラし終了後は takaさんはアーティストさんご一行とお食事に行く…との事だったのでワタクシは一人で 7階のお蕎麦屋さんに行き、軽く『カレー蕎麦』なんか喰ってから帰る事に。

 4Uラックがナニゲに重たいので、帰りもまたタクシーで帰ったのだが、ななななんと淮海路でパレードをやってるらしく通行止めで大変だった。疲れてるんだから勘弁してほしいわ全く。。。
f:id:hayap24bit:20190915010302j:plain
 なんとか無事に帰宅して本日のミッションは全て完了。いやぁ…久々の現場でちょー疲れた。初日から飛ばし過ぎ! 今日はグッスリ眠れそうだw そんな魚座満月の夜。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして上海へ

 金曜日、関東地方南部は曇り、気温は 23度と非常に涼しい一日だった。

 本日は上海への移動日である。例によって YCATからリムジンバスに乗って移動。懐かしのベイブリッジ。昔ココが出来たばかりの頃、よくクルマで大黒パーキングまでドライブに来たモノだ。
f:id:hayap24bit:20190914010207j:plain
 ベイブリッジ上から見るランドマークとクイーンズスクエア。空はドンヨリと曇っている。
f:id:hayap24bit:20190914010254j:plain
 暫く走っていたら「首都高で事故が発生した為、アクアラインで千葉に迂回します」とのアナウンス有り。あちゃー。
f:id:hayap24bit:20190914010339j:plain
 でもホント凄いなぁ…と感心するのは、リムジンバスは迂回してもほぼ定刻で到着するのである。本日は JALなので T2南ウィング。
f:id:hayap24bit:20190914010439j:plain
 本日の機材は 787らしい。チョット嬉しい。
f:id:hayap24bit:20190914010504j:plain
 手荷物検査もイミグレも驚くほどスンなり通ってしまって、結構時間ができたのでイツモ空いてるお気に入りのお店『Cafe Bar AVION』にて早めの夕食。嗚呼…フツーにお腹が空くって超ステキだね。ココ数週間は食欲が全く無かったので、空腹を感じるのがホント嬉しい。ココのカルボナーラは結構美味しくて好き。
f:id:hayap24bit:20190914010605j:plain
 そして時間になったので搭乗口に向かったら、この辺は工事中でなーんも無い(寂)
f:id:hayap24bit:20190914010728j:plain
 搭乗口まで降りていったら、真正面に隣の搭乗口の A380が居てびっくり。いやぁ…デブだなぁホント。近くで見ると超デカい。凄い威圧感だ。でもコレいつか乗ってみたい。
f:id:hayap24bit:20190914010824j:plain
 フライトは定刻で実に順調。機内は VODが充実していて最高である! MEN IN BLACKの最新作を観てたらアッという間に上海。追い風だったのか、定刻よりも 30分も早く到着してしまった。素晴らしい。

 そしてタクシーで帰宅。ただいま上海!
f:id:hayap24bit:20190914011053j:plain
 正直、体調が心配だったが、ナンとか無事に戻って来れて一安心。まだカンペキじゃないいので、これから暫くは一気に気合いを入れずに、様子を見ながら徐々に慣らして行こうと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3歩進んで2歩下がる

 木曜日、関東地方南部は曇り。気温は 25度とイキナリ涼しくなった。

 昨夜あんなに体調良かったのに、今日は朝から頭痛に悩まされる一日だった。いやぁ…中々直ぐには良くならないなぁホント。昨日急激に体調が良くなったので、ちょっとハシャギ過ぎたかもしれん。今朝は、朝起きたら『目眩』は無かったのだが、まさかのヘヴィな偏頭痛である。もう頭痛薬や解熱剤的な物は一切飲みたく無いのでガマン我慢である。

 天気も悪いし、外に出る気力が完全に失せてしまったので、実家に置きっぱなしのサーバのメンテナンスをする事にした。24Hx365日、常に動かしている割にはそれほど汚れていなかった。
f:id:hayap24bit:20190912200555j:plain
 とりあえずCPUファン回りを中心にお掃除。
f:id:hayap24bit:20190912200619j:plain
 ウチのサーバは、実家に引いている 100M x 2回線(異なるプロバイダ)を常にバックアップができる様に 2台のルーターを経由して、3つの NICにてルーティングしているので、繋ぎ先を間違えると一切通信が出来なくなるから注意が必要。自分で繋ぎ間違えない様に先に写真なんか撮っちゃったりして。
f:id:hayap24bit:20190912200753j:plain
 下から二番目のカードは TVキャプチャーカードである。ココで観たい番組を録画予約すれば上海まで自動的に FTPで転送する仕組みになっている。このシステムで既に 10年以上稼働しているが未だにフツーに動いてるから我ながら凄い。

 さて!明日、上海に戻るので今日は早めに寝て体調を整えようと思う。明日は頭痛が出ません様に!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村