中国de音楽4

中国在住の日本人音楽家による、日々の日記です。

へりこぷたー

 月曜日、上海は快晴!気温は17度。非常にカラッと晴れてとても良い天気でキモチ良い。

  朝からイツモのルーチンで息子を学校に送ってから出社。

 今日は久々に冬物のジャケットを着て来たのだが、地下鉄を待ってる際に寒くてポケットに手を突っ込んだら、ボロボロの『のど飴』(しかも日本の)が出てきた。コレ誰に貰ったんだっけ?
f:id:hayap24bit:20201020093402j:image
 あーあ。新型肺炎騒ぎが始まってから、季節が丸一周しちゃったよ。まさかこんなに長引くとはねぇ。

 仕事はフツーにデスクワーク。色々細々とした頼まれ事が増えて来て徐々に忙しくなって来た。良い傾向?なのだろう、きっと。

 夕方 4時半、チョット外の空気が吸いたくなって例によって敷地内を散歩。

 外は空気がパリッとしててホント気持ち良い。
f:id:hayap24bit:20201020094128j:image
 すると、すぐ斜め前方からエンジンの爆音が聞こえ始めた。何だろう?と思って近付いてみたら、ヘリポートの方だ。
f:id:hayap24bit:20201020094356j:image
 最初は大型バイクのハーレーダビッドソンみたいなエンジン音で、徐々に回転を上げて飛行機みたいな音に変わり、暫くしたら離陸した。すげー! 何故かフト『地獄の黙示録』の曲(Doors / The End)が頭に浮かんだ。あの曲『夕暮れ時』なんだよなぁ、音が。
f:id:hayap24bit:20201020094520j:image
f:id:hayap24bit:20201020094528j:image
f:id:hayap24bit:20201020094525j:image
 自家用ヘリでウチの社長がオデカケしたらしい。いやはや…あのヘリポート、ホントに使ってるんだね。ビックリだ。

 いやぁ…どんな会社だよ(驚)スンゴいトコ来ちゃったなぁ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

バター

 日曜日、上海は晴れのち曇り。気温は 19度。

 今日は納期物の作曲業務も無く、久々の完全オフである。折角なのでユックリ朝寝する気マンマンなのだが結局イツモの時間に起きてしまう。
 二度寝しようと努力するも、やはり無駄な抵抗で一度目覚めてしまうと眠れない…という不器用さ。諦めてノソノソ起きて二日分の日記をまとめて書いたりして過ごす。

 チョット早めの昼食を食べたあと、午後からは『the 昼寝大会』である。いやぁ…朝は自動的に起きてしまうクセにお昼は面白いくらい眠れるから不思議。実にキモチ良い(笑)

 夕方からは、妻から頼まれた某所のメニューの修正 & 印刷 & 製本。

 そして午後 8時からは、元同僚カンザキとの電話会議を約 1時間。実はワタクシ今月末の PA現場が自分のバンドのライブ出演と重なってしまったので、彼に代打を頼んだのだ。中々シビレる内容なので説明が難しかったが、彼も百戦錬磨のツワモノである。理解が早くて助かるわ。コレからはやはりワカモノの時代だな。早いとこワタクシは引退しなきゃ!

 さて、そんなワケで本日は丸一日家に居たので日記の写真ネタが無い。…なので先日『盒马』で買ったバターをば(笑)
f:id:hayap24bit:20201019092903j:image
 ワタクシ、朝は『パン派』のヒトなのだが、マーガリンはあまり好きでは無く、フツーのバターが好きなのだ。しかもバターは塩味の Saltedに限る…というダメ人間。
 こうして『身体に悪い物が一番美味い!』という事を身を持って日々証明しているワケだな。そりゃウエストばかりどんどん成長するワケだ。あーあ。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

リハとPA

 土曜日、上海は快晴、気温は 18度。昨日の雨から急に気温が下がったが、今日は雲ひとつない気持ちの良い晴天だ。

 午前 10時過ぎに家を出て陆家浜路のリハスタ『Rock Shanghai』に向かった。そして例によって 2時間ほどミッチリとバンドリハーサルを行う。
f:id:hayap24bit:20201018115400j:plain
 古いスティックを捨てるタイミングってとても微妙なのだが、今日は敢えて古い 2本を選んで使ってたら見事に綺麗に折れてくれた。 このくらい美しく真っ二つに折れてくれると捨て甲斐!? が有る(笑)
f:id:hayap24bit:20201018120050j:plain
 そうそう!次のライブは 10.31。ライブハウス『the BOXX』で行われるハロウィンパーティなのでウチのバンドにぴったり?(我々悪魔工人なのでw)
f:id:hayap24bit:20201018120347j:plain
 バンドのリハーサル終了後は一旦帰宅してツインペダルやスティック類を置き、代わりにマイクやら DI類をカバンに詰め込んで慌てて家を飛び出して上海高島屋に向かった。嗚呼…忙しい。食事する暇もない。
 倉庫から機材類を運んでサクっと仕込んでトータルEQの音響チューニング。
f:id:hayap24bit:20201018121800j:plain
 本日の出演は中国伝統楽器の一つである『古琴』である。実は中国の琴と言えば『古筝』の方が有名だが、この『古琴』は響く空間が非常に狭いので古筝の比では無いくらい音が小さい楽器なのだ。
f:id:hayap24bit:20201018121954j:plain
 古筝ですらカナリ難しいのに、多分古筝の 1/3くらいの音量しか無いのだからタイヘン。そもそも PAで増幅して演奏する楽器ではないから、演奏者も付き添いの人も音色の変化に対する要求が大きいのは自明だ。なにせラウドスピーカーで鳴らして聞いた事は殆ど無い筈なので。。。

 「さぁて…どうやって音を拾おうか…」ここが腕の見せ所である。この楽器の一番大きな特徴は、古筝と違って音程を調節する『コマ』が一切無い事。つまり弦はブリッジと端っこが固定されてるだけで、音程は下の板を指で直接抑えてフレットレスベースみたいにして弾くワケだ。これだけでも如何にも『鳴らなさそう』なイメージが湧くと思うが、ボディもほぼソリッドで、中の『音が響く空間』が非常に狭いし、サウンドホールはブリッジから遠い方の(客席から見て右側の)端のボディ裏側に細長い穴が1箇所開いているだけなのだ。しかもコレは専用の木のテーブルに乗せて弾くため、隙間は 3cmくらいしかなく、マイクが入るスペースは皆無…とうイジメの様な状況。つまり、マイクで拾う場合は、この『台』から反射する音を拾ってなんぼ?という感じである。
 そんなワケで、当初はこの反射音を狙い机に向かって Beta 57を立てて反射音を拾おうかとも思ったが、実際に弾いてもらって生音を確認すると、弦を弾くのは客席から見て左側の部分なワケで、つまり弦の音は左半分から出る。それなのに右側のボディ裏の小さな穴から出てくる音がテーブルから反射した『間接音』は、丸くてボヤけた音しか聞こえないし、弦をグリッサンドする際に発生する『指が擦れる音』がヤタラ大きかったのだ(全体の音がカナリ小さい上、振動している弦は左側なので、右側からは振動していない弦の音のみ、つまりグリスの音が目立って聞こえるワケさ)
 うーむ。。。こりゃ困ったものだ。

 ま、でも中国古典楽器に関しては百戦錬磨のヲレ様である(嘘) そんな事もあろうかと、ピエゾを持ってきていたので『困った時のピエゾ頼み』って感じで、例によってピエゾをブリッジの裏側に仕込ませて貰い、これをメインに音をつくりつつ、ワンポイントステレオの NT4でエアを拾って混ぜてみた。
 驚いたのはピエゾから拾う音は非常に重低音が豊かだった事。びっくりする程低音が出ていた。つまり、ボディ自体はかなり振動してると思われる。良い具合にソリッドなのが功を奏しているのかもしれない(エレキベースと同じ理論だな) これならむしろ下のテーブル自体を直接振動させた方が良い気がしたが、そもそもその意味もあってわざわざ楽器よりも何倍も大きくて重たいテーブルを持ち込んでいるのだろう。多分実際にはこのテーブル自体が鳴ってる音も含めて『この楽器の音』なのだと思う。。。ただ、こういう風に天井の高いデパートのエントランスホールで PAで拡声して演奏するシチュエーションには明らかに不向きな楽器である。
 そんな事もあり、この NT4は大正解だった。やや左側から弦を弾く音、右側と机全体から『ふわっ』と広がる中音域、右側からグリッサンドの「キュッ」という小気味好い音、それぞれが良いバランスで拾えたし、足りない低音はピエゾが頑張ってくれたので、自分で言うのもナンだがカナリ原音に近い状態で拡声できたと思う。
f:id:hayap24bit:20201018134643j:plain
 そりゃそうと、最近ここで行われるミニライブの演奏内容を館内放送に中継して館内でも流しているらしいのだが、どうも館内放送の PA側に強烈なコンプがかかっていて、こちら側で音を出していない時(繊細な音の時)館内放送のボリュームが最大になって、ノイズが上がるのみならず、館内放送との間でフィードバックが発生してハウリ出しそうになったのでホント困った。いやぁ…AUXの面倒まで見切れないわホント。申し訳ないがこういう繊細な演奏の時は館内放送は切らせて頂いた。ただでさえ色んな事に神経使って最善を尽くしているのに、他の要因で演奏家や、直接観ているお客様が不快な思いをするのは本末転倒である。嫌な汗かいたわホント。

 終了後は気疲れでヘトヘト。ま、集まったお客さんが満足していた様なので良しとしよう。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

イキナリ寒くなった

 金曜日、上海は雨、気温は 16度。ほぼまる一日中 16度しかなかった。寒い寒い!イキナリ冬の到来である。

 朝 6時起床。また例によって体内時計で目覚めた。あれ?最近ようやく目覚ましがなるまで起きない生活に戻れたと思ったのになぁ…。ま、でも自然に起きちゃう方が誰かに起こされるよりはずっと良いけどね。

 雨が降ると息子の送り迎えが超面倒臭いのだが、まぁ天気に文句言っても仕方ない。遅刻しない様にちょっと早めに家を出た。息子を学校まで送り届けた後は地下鉄 9号線に乗って長距離通勤。『松江大学城』駅前は例によってストーンヘンジ的な立派な石の残骸が。
f:id:hayap24bit:20201018103704j:plain
 以前にも書いたが、これは地下鉄の『高架』(って書くと地下なのに高架だから妙だが、上海地下鉄は市街地を抜けると地上に出て高架を走る路線が多い)から撮ってるので大体地上 3階〜 4階の高さくらいから見下ろしてるワケで、この石の柱は一本あたり大体 2m以上はある巨大な物なのだ。実に不思議な区画。ここ昔ほんと何があったんだろう?

 そして雨の中路面電車を待つ、上に先ほど書いた『地下鉄の高架』が見える。
f:id:hayap24bit:20201018104249j:plain
 それにしても寒い。今日は薄手のジャケット一枚しか羽織って来なかったのだ。そろそろコートが必要な季節だな。

 仕事はフツーにデスクワーク。スタジオはもう使えないので自分の機材を自席に移動。
 お昼は社食で中華バイキング。うちの社食は中華と洋食とカフェの3種類があるが、中華が一番早いので人気が高い。1000人くらい居るのに座席は 200くらいしか無いから、ちょっとした部署ごとに時間が設けられている。やたらシステマティック。
 本日のワタクシのセレクト 13元(約 200円)安いわ〜。見た目はイマイチだが味は悪く無い。特に左上のカレーは絶品w 因みに、ご飯の量は指定できるので言えば言っただけ増えまくる。
f:id:hayap24bit:20201018104813j:plain
 午後は、今日は金曜日なので『周会』に参加。これは、週報をグループ全員が発表しあって進捗確認を行い、どこに誰がヘルプに入るか?等を決める会議である。さすがにサウンドグループだけで 20人も居て、それぞれが個別に担当している多くの PJが同時に走ってるので誰が何を担当しているか良く分からないし、状況も見えないからこういう施策はとても良いと思う。(ただ、ワタクシ的にはこれが全部カナリ早口中国語で行われる会議なので、正直付いていくのがタイヘンだが…)

 会議終了後、自席に戻って暫くデスクワークしていたら、日本の某音楽家からチャットが入り色々と結構長く情報交換。気付けば 2時間くらい経っていた。あ〜あ。来週月曜に行われる会議で使う資料の翻訳が終わってなかったので、今日は珍しく夕飯も社食で食べる事にした。
 夕飯は洋食のレストランへ。洋食とは言えメニューの半分くらいは中華である(笑)時間が勿体無いので素早くできそうな『黑椒牛柳饭』を頼んでみた。
f:id:hayap24bit:20201018110012j:plain
 これで確か 23元(360円くらい)ホント大学の学食並みに安いから助かる。味も悪く無いしね。

 さて!ようやく一週間が終わった。中々自分のペースを作るのが難しいが、徐々に慣れてきた…かな?
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペリフェラルは便利

 木曜日、上海は曇り時々雨、気温は 23度。久々の雨。

 朝 6時半起床、いつも通り息子を学校に送ってから出社。今日は自転車に乗って暫く走った後にメガネを忘れた事に気づいたので一瞬引き返そうかと思ったが、息子が遅刻してしまうので諦めた。鞄の中に予備(ちょっと度が合わないやつ)が入ってるので、コレで一日耐え抜く事にした。

 元々遠視+乱視なのだが、最近はもう老眼が激しくてメガネなしでは日常生活に支障を来す様になってしまったのだ。故に日中は『常に』額の上辺りにメガネを引っ掛けて装着しているので、朝など急いでいたりすると忘れてしまうワケさ。
 首からぶら下げるストラップも試したが、屈んで作業する時(PA業務では必須)に、アチコチひっかけて邪魔でしかたないのでアレはダメだった。なので今は使わない時は額の上までググっと上げて頭に装着している。故にウチの会社では禿頭+おでこメガネがワタクシのトレードマークになってるらしい(笑) 100m先に居たって一発で見つけられるw(この会社は平均年齢が若いので老眼鏡してる人はワタクシ以外に居ないからね)

 そうそう!話は違うが、息子の小学校から駅に向かう途中に、朝 8時前から常に行列が出来てる場所があるので気になっていたのだが、どうやらインフルエンザの予防接種らしい事が分かった。
f:id:hayap24bit:20201016091215j:image
 上海は日常生活を送っている限り新型肺炎は『ほぼ終息』状態なのだが、やはりインフルエンザは気になるのだろう。なるほどね。

 出社後はスタジオに引きこもって昨日の続き。 MIDIキーボードとして Native Instruments社の KOMPLETE KONTROLがあったので、自分の Macbook Proを持ち込んでイロイロ実験してみた。実はコレ使ったこと無かったんだよね。
f:id:hayap24bit:20201016091802j:image
 61鍵のモデルは液晶画面が付いていて、NI社のプラグインならココだけで音の検索〜エディットまで殆どの事が出来てしまう(嬉)こりゃ便利だわ。
 最初はフツーにプラグインを挟んでみたのだが全く何も動かなかったのでチョット調べてみたら、KOMPLETE KONTROLという同名のプラグインを挟まないとイケナイらしい。要するにこのプラグインが『下駄』の役目をしてハードウェアとソフトウェアの仲介役をしてくれる訳だ(KOMPLETE KONTROLの中で更に他のプラグインを呼ぶ形)
f:id:hayap24bit:20201016091755j:image
 驚いたのは、他社製のプラグインにまで対応していた事! ナント U-he社の REPRO-5にまで対応していてビックリ! フィルターからADSRまで一通りリアルなツマミでコントロール出来るのは超便利だ。すげーな。
f:id:hayap24bit:20201016092222j:image
 ただ、やはりこの世に実在する全てのメーカーの全プラグインでは無いので、使い方は考えなきゃね。Waves社は対応していたがワタクシが多用する air社の音源は未対応だった。
 それと、まだまだ調査不足なのだが、コレ、もし NIハードがない時にこのプラグインを立ち上げたらどうなるんだろ?
 我々の様な仕事をしていると、後日(数年後に)改めて古い曲をリアレンジしなければならない事が多々有ったりするので、後からエディット出来ないと困るのよね。その頃にこのコントロールプラグインが当時のプラグイン音源をサポートしてなかったら終わるよね?

 …とか何とか疑問は尽きないが、とにかく音を『探して』『選ぶ』というフェーズでは、ハード上のツマミだけで直感的に超高速に探せるのは素晴らしいと思った。コレ便利だーホント。他社の全てのプラグインに対応してくれたら『買い』なのになぁ。
 昔はハードウェアが当たり前だったシンセサイザーが、今やソフトウェアが当たり前になり、操作が不便だから…という事で操作部分だけハードウェアに移ってデジアナ?っぽいコラボレーション機材が増えてる(PA卓もそうだな)こういうMMI(Man Machine Interface)部分の共存が今後 21世紀の課題だな。
 自動車だって今やブレーキペダルとブレーキパッドが油圧で繋がってない時代だものね。やろうと思えば全部 PCのマウスでクルマを動かせるけど、人が動かす為には慣れたレバーやペダルが必要!故にこの部分は超重要!!!

 気付けばまたまた20時過ぎ。また 2時間近くかけて帰宅。嗚呼…時間が経つのが早すぎる。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

結局地下鉄が早い

 水曜日、上海は曇り、気温は 24度。久々の曇天。

 朝 6時半起床、イツモのルーチンで出社。地下鉄と路面電車を乗り継ぎ、約 2時間弱の小旅行の末に辿り着いた果てはこんな感じ。
f:id:hayap24bit:20201015094018j:image
 朝 9時過ぎなのに、この寂れ様がステキ(笑) なかなか『地の果て』感があって良いよね。こういう雰囲気はキライじゃない。単純に移動時間がキツいだけなんだよなぁ。移動時間さえ気にしなければかなり好きなロケ。

 昔、日本に住んでる頃も、磯子〜川崎の湾岸道路周辺のコンビナート地区が大好きで、良く意味もなく暇になる度に ZELDAとか聴きながらクルマや原付バイクで通っていた。何となくあの辺の雰囲気に似てるカモ。あの辺は使われてない貨物線路が廃墟の様に沢山有るのだ。(いま残ってるかどうかワカランが)
 ワタクシ基本的に『誰もいない広大な土地に有る廃墟っぽい感じ』が好きなのかもしれない。「あとはココに意味不明な巨大機械が有ったらもう完璧なんだけどなぁ…」とか何とか朝っぱらから考えながら通勤。相変わらず脳内は小学生w

 仕事はフツーにデスクワーク。午後からスタジオが空いたので暫し独占してイロイロ研究。

 本日気付いたのは、ワタクシ個人的に『ラージモニターよりもニアフィールドモニターの方が好き』という事だな。
f:id:hayap24bit:20201015094405j:image
 この部屋には GENELECの 1032Aが有りコレが中々マトモに鳴らなくて苦労した。
f:id:hayap24bit:20201015094644j:image
 コレ何インチだろ? 写真で見ると大きさが分かりにくいが、普通のニアフィールドより一回り大きくてウーファーが 25cmくらいあるので『さぞかし低音が出るんだろう』と想像していたのだが、ナントこれが真逆で、良さげなスピーカースタンド & 高価なインシュレーターの上に置かれているから!? だとは思うが、ホントに気分が凹む程、殆ど『全く低音が出ない』のだ。後ろのディップスイッチが何か入ってるのかと思って全部チェックしたが、一つも入っていなかった(ド・フラット状態)

 「みんな良くこの音で仕事出来るなぁ…」と思うのだが、一番新参者のワタクシが共有機材に関してトヤカク言うのもアレなので、まずは一人でセッティングを変えてイロイロ実験してみる事にした。
 結論から言うと、やはり『スピーカースタンド』が原因だった。一旦下ろして机の上にベタ置きしたらカナリ良い音じゃないか!そりゃそうだ、こんなに高いスピーカーがあんなにへっぽこな音な訳が無い。
 次にインシュレーター無しでスタンド直置きしてみたら、コレもまぁまぁかな、でも下は一気に無くなってしまった。後は壁との距離もあるので、敢えて壁に近付けてみたら少しは出る様になった。
 次にスタンド + インシュレーター + 横置き(ツイーター外側)を試してみる。これは低音は全く無いものの中音域のバランスが比較的改善した。でもチョット定位が悪くなった気がする。
 「嗚呼…全然納得行く音が出ない。コレなら机ベタ置きが一番良いじゃん?」と独り言言いながらも、流石にワタクシがいくら力説しても他のスタッフが納得しないだろう。

 結局、一番『見た目』が変わらないセッティングのまま、少しでも音がマトモになる様に壁に近づけたり角度を微調整したりして、何とか『及第点』まで持っていった。

 暫くこのセッティングで mix作業をしてみたのだが、やはりどうにも『しっくり』来ない。音量をいくら上げても、音が『遠い』感じがするのだ。「コレならヘッドホンの方がマシじゃん!」…って感じで段々ストレスが溜まってきたので、保管庫に有る使ってない 8030を持ってきて雑にセッティングしたら、コッチの方が全然良いじゃ無いか!テーブルベタ置きなので中低域に若干クセが有る(ウーファーが小さいので仕方ない)が、キックにスピード感があってアガる!しかもコッチの方が音全体のバランスが見やすい!

 やはりワタクシ小型のニアフィールドの方が好きだな…と再認識。まぁ部屋の大きさや形に寄るけど、何につけ『デカきゃ良い』ってモンじゃ無いね(慣れの問題も大きいとは思う)

 気付けば午後 8時前だったので慌てて荷物を纏めて帰宅準備。

 今日はちょうど送迎バスの時間のタイミングが良かったので、一番遠い『人民広場』行きに乗ってみた。この会社はホント至れり尽くせりで、本数は少ないが遠くまで社員専用の無料送迎バスが有るのだ。車内はこんな感じ。
f:id:hayap24bit:20201015101541j:image
 動き出して気付いたが 100%電動のバスだった。地図アプリ片手に、どこを走るのか興味深々だったが、流石に送迎バスだけあって、結構アチコチの駅に寄って停車するので、最終的に人民広場に到着したのは 22時前、結局 1時間半以上かかった。ココからまた地下鉄で最寄駅まで数駅乗る事になり、結局 2時間超えたので、コレなら地下鉄の方が早いわな。

 いやはや中々難しい。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ススキ

 火曜日、上海は晴れ、気温は 25度。

 朝 6時半、目覚ましの音で起きる。いやぁ眠い眠い。昨日&今日とワタクシの体内自動起床装置は作動しなかった。これは良い傾向?なのかな?きっと。

 朝はバタバタでイツモのルーチン。息子を学校に送ってから出社。今日は珍しく地下鉄に乗ったら目の前の席が空いてイキナリ座れた。ラッキー!
f:id:hayap24bit:20201014093840j:image
 出社後はデスクワーク。最近、対外折衝的な業務が多い気がする。とはいえ相手が日本なので日本語でチャット出来るだけでカナリ楽だ(笑)

 お昼休みにイツモの様にサウンドグループの皆と一緒に社食に向かって、中華バイキングみたいな料理でテキトーに美味しそうな料理を選んで、トレイを持って席まで歩いていたら、誰かが日本語で「あれ?林さん?」と呼びかけるじゃ無いか(驚)

 振り返ってみると、ナント!以前 ChinaJoyでお世話になった某 BN社のイベント担当の韓国人、クリスが立っていた。彼は日本語もペラペラなので、二人して日本語で「えー!!!何でココに居るの?」みたいに暫し再開を喜び合う。何だろうこの面白さ。戦場で敵に見つからない様に隠れてたら偶然に同士に会えた喜び?みたいな。

 折角なので食後に喫茶店でコーヒー飲みながら世間話。
 彼も今年の七月くらいにこの会社に転職してきたらしい。今は海外事業部にいてマーケ&イベント等を担当しているらしく、普段は宜山路にある事業所の方に勤務しているのだが、今日は打ち合わせの為たまたまココ松江センターまで来たとの事。
 いやぁ、彼チョット太ったかな? でも元気そうで何よりだ。この会社に入ってから、社内で日本語を使ったことが無いので、ココのカフェテリアで堂々と日本語で会話できるのが妙に嬉しい。
 聞くところによるとどうやら韓国人も非常に少ないらしい。この会社、1000人規模なのに日本人も韓国人も数人しかいない…と言う珍しい状況。ひょっとして何かポリシーが有るのかな?良くわからんがw

 何はともあれオフィスは違うが社内に知り合いが居るのは心強いね。ありがたや。

 そして午後はフツーにデスクワーク。

 夕方頃にチョット行き詰まったので例によって敷地内を散歩。ススキが綺麗だった。
f:id:hayap24bit:20201014093649j:image
 ココはホント自然が沢山あって、空気が綺麗で良い場所だ。敷地内だけで色んな表情が有る。

 ま、『仕事』なので細かい事はイロイロ有るが、焦らずマイペースで頑張ろう!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして新しい週が始まる

 月曜日、上海は快晴、気温は26度。朝晩は冷えてきたが昼はまだ暖かい。

 イツモの様に朝から息子を小学校まで送って、そのまま地下鉄 9号線の駅まで自転車で走り松江まで長距離通勤。

 フツーに仕事してたら、HR部門から連絡が入り、なんでも中国の人民銀行(日本で言うところの日銀)から急な政策変更が入ったらしく、先月の給料が来月頭まで、約半月も後ろ倒しになるらしい(泣)
 いや、正確に言うと給与はちゃんと給料日に出るらしいのだが、今の会社はコングロマリットに近く、グループ内に銀行まで包括しているみたいで、そこで新たな給与口座を作らなければならないのだ。で、どうやら今回のお達しは『新規口座開設』に関するお達しらしく、本来明日開設されるはずの銀行口座が開設できなくなったらしい。

 嗚呼…せっかくの初任給なので、パーっと使おうと思ってたのに、またもや!? イキナリ出鼻を挫かれてしまった。何につけ突然イロイロ起こり得るのが中国。ヲイヲイ大丈夫か?

 まぁ『ちゃんと』出るなら良いけどさぁ…買い物するにも『取らぬ狸の皮算用』になるのが怖いから、入金を確認してから、チョット高価なプラグイン音源を買おうと思ってたのに、完全に予定が狂ってしまったわ。とほほ。まいっか。

 仕事は恙無くデスクワークが中心。特に仕事上の大きなトピックは無し(っつーか書けない事ばかりw)

 そして 19時過ぎ、フツーに定時過ぎにに会社を出て帰宅。それでも家に着くのは 21時過ぎである。まーったくもぅホント遠いぜ。。。
 (ま、お陰様でいつになくイマドキの音楽が沢山聴けるし、本も読めるから良いけどさw)

 帰宅後は冷蔵庫に入れっぱなしにしておいた古いワインを見つけたのでコルクを抜いてチビチビ飲んでたら日本の友達からタイミング良くメッセが来たので乾杯。
f:id:hayap24bit:20201013095855j:image
 まーったく、なぁにやってんだか。

f:id:hayap24bit:20201013110537j:plain
 ま、こう言う下らない事に付き合ってくれる友達はホント有難いね。一日の緊張が一気に緩むのを感じる。
 あれ??? そっか! ヲレ緊張してるんだ?昨日の二重人格のハナシじゃ無いけど、無意識に緊張してるのかもしれん。そりゃそうか、転職してまだ一ヶ月経って無いのだ。今や社内では 100%中国語の環境である。慣れない遠距離通勤も相まって、自分で感じている以上に緊張状態なのかもしれないな。あはは。今頃気付いたわ。まだ緊張してるなんて我ながらダサいw
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジキル博士とハイド氏

 日曜日、上海は快晴、気温は24度。最近キモチ良い晴天が続いている。

 朝から妻と息子の口喧嘩で目覚める。嗚呼…ホント凹むわ。もっと広い家に引っ越したい。何だか宿題の事で細かく言い合ってる様だが一々声がデカいんだよなぁ。最近ウチの息子は身体が大きくなってきたのでホンキで怒ると凄い声量なワケさ。まぁ小学生なので『怒るな!』とか『泣くな!』って言う方が無理なんだけど「そんなにホンキで泣き叫ばなくたって良いじゃん、たかが宿題だろ?」って言いたくなるワケさ(もちろん言いませんよ!火に油を注ぐ様なもんだから)

 しかし何というか家が狭いと逃げ場がないのでコチラがイライラしちゃってタイヘン。ヒトの喧嘩を近くで聞かされるほど苦痛な事は無い。どちらかを宥めたり、余計な口出しをすると100%巻き込まれて話が余計に長くなる(ウチの奥さんは理論的な解決を望んでいるのでは無く、自分が思っている事を吐き出したいだけ…という事を経験から学んでいるし、息子は息子で宿題やりたくない事を屁理屈こねてるだけだしな)ので、嵐が過ぎるのを首を引っ込めて待つのみなワケさ。

 そんな中、またヤヤコシイ仕事の電話が有ったりして、その間も息子は大声でギャーギャー騒いでるから、ついつい「仕事の電話なんだから静かにしろ!」と怒鳴ってしまった。

 嗚呼…もぅ。何だろねこのストレス感。電話を切った後もモヤモヤが収まらなかったし、ちょっと 1人になりたかったので、イツモの店の倉庫に物を取りに行く事にした。

 外は良い天気なのに空気がヒンヤリして超キモチ良い。頭冷やすには最適だ。
f:id:hayap24bit:20201012093701j:image
 店に到着した後は、ココに置きっぱなしにしていたサスティンペダルを探して倉庫をゴソゴソと 15分くらい引っくり返して、ようやく見つけた。コレだけ凄い奥の方に隠されていたのだ。きっと店番の子の仕業に違いない。

 ギネスを一本頂いて、やっと一息。店番の子と二人で暫し静かに過ごす。
f:id:hayap24bit:20201012094012j:image
f:id:hayap24bit:20201012094002j:image

 少量でもアルコールが入ると『やっと』平常心に戻れるのだから困り物。
 ボーッと考えてフト気付いたのだが、今年(2020年)に入ってから、ワタクシ常にずーっとイライラしている気がする。昔はこんな風じゃ無かったのに…。仕事の影響?かとも思ったが、今やほとんど(通勤以外は)ストレスないのに、何かが引っかかって『常に』イライラしている嫌な奴なのだ。一体『何が』不満なんだろう?自分でも良く分からん。

 で、それを避けるために(それから逃げるために)お酒を飲んでる気がする。コレ良くないよね。。。
 同じ人間なのに少しだけアルコールが入っていた方がマトモな人間で居られるなんて…ひょっとして二重人格!? かも(ジキルとハイド…か?)

 だって、普段のワタクシと、お酒が少量入った後のワタクシ…。明らかに後者の方がイイ人なのだ。多分自分でそう感じる位だから、周りの人はもっとだろう。でもね、言い訳するワケじゃ無いけど、本来の自分のパーソナリティって、多分後者だと思うのだ。じゃ、アルコールが入って居ない普段は『何故』こんなにイライラしてるんだろうね。不満?不安?良く分からんが、新型肺炎が関係してるのは多少有るかなぁ…そんなモンのせいにしちゃイカンけど。多分、以前の様にうまく『息抜き』が出来てないのだろう。

 いや、そんな格好良いモンじゃ無いな…こりゃ単なる『アル中』だぜ。間違いない。

 そして夜、子供が寝てようやく『静けさ』が訪れた頃、日本から戻って来れない呑兵衛仲間からメッセージが来たので、上に書いた様な内容を打ち明けて色々話を聞いてもらった。相手もワタクシと同じくらい飲むヒトなので凄く共感してくれてチョット救われた。約 2時間ほど傷の舐め合い状態(笑)
 でもお陰様で久々にグッスリ眠ることが出来た気がする。

 さて!明日から新しい一週間!色々あるけど腐らずに頑張ろう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

振替え出勤日

 土曜日、上海は快晴、気温は 25度。実に清々しい日。

 昨夜は休肝日にして早めに寝たのだが、例によってまた午前 4時半に目覚めてしまう。なんじゃこりゃ? 仕事が始まると自動的に早起きスイッチが入る…ってどういう事? どんだけ真面目なんだよ(泣)
 何というか『単純にトイレに起きる』だけなのだが、その後に、そのまま夢の続きに入れないのだ。「明日朝一で息子を学校に送らなきゃなぁ」とか漠然と考え始めちゃうからイカン。一旦リアルな(時間に関係する)事を考え始めると脳の活性化が始まるらしい。そのまま 5時くらいまで悶々と考え、5時過ぎに妻がトイレに起きたのを機に諦めて起きる事にした。どうせ昨夜は 0時には寝てるので 4.5Hは眠れてる。今日一日頑張れば明日はまた日曜だしね。まぁ良いや!

 とりあえず起き上がって仕事机に座ってボーッと空中の一点を見つめる。すると眠くなってくるから腹が立つわ。。。横になると目が冴えるのに座ると眠くなる。マンガみたいだ。
 しっかし朝は静かで良い。金魚のポンプの音と外から微かに聞こえる鳥のさえずりのみ。最近、陽が短くなったので夜明けも遅い。朝 5時では、まだ外はぼんやりと紫色だ。

 息子を小学校まで送った後は、地下鉄と路面電車を乗り継いで 2時間弱のエクスカーション。路面電車のドアの内側に『なるべく離れて座りましょう』と張り紙がしてあった。中国では既に日常が戻っているので、諸々の制止もカナリ緩くなった。ありがたいね。
f:id:hayap24bit:20201011234113j:plain
 出社後は不思議な自販機で 100%のオレンジジュースを買ってみた。今通ってる会社は何もカモが一々ハイテクで、使い方が良く分からない機械が沢山置いてあるので面白い。今日使った自販機は、画面に表示されてる QRコードを微信でスキャンすると、冷蔵庫の蓋が「がちゃっ」と開いて、中の商品を選び放題なのだ。で、テキトーにオレンジジュースと菓子パンを選んで、フツーに冷蔵庫を締めると、勝手に計算されて微信の画面に『支払い完了』のメッセージが表示された。「え〜?どういう仕組み?」と日本語で呟いてしまったのは言うまでもない。でもさぁ、一つ一つの商品のスキャンとか何もしてないぜ??? ほぼ一度に『同時に』取り出してるし、中にセンサーっぽい物体は無いのにホント不思議。重さ?なわけないしな…まさか、ひとつひとつにRFタグが付いてるトカ!? なんで一気に合計価格が分かるんだろ?
 色々と想像力を煽ってくださる仕組みで退屈しなくて良い。

 このオレンジジュース『NFC』って書いてあったので FeliCaとか非接触センサーをイメージしてる新しいブランドがまた出てきたのかと思ったら裏を見たら『农夫泉』だった。あれ?泉はquanだからQじゃない? まいっか。最近ジュースのラベルデザインも色々とソフィストケートされてきて良い感じ。
f:id:hayap24bit:20201012015505j:plain
 仕事はフツーにデスクワーク。午後 4時過ぎにちょっと行き詰まったので外を散歩。今までの会社は街中にあったのでコンビニ等で買い物ができたが、今は広大な敷地に自社ビルしか無いワケで、外を散歩…と言ってもダダっ広い敷地を歩くしか無い。
 そんなワケであちこち歩いてみたのだが、なんと敷地内にヘリポートが有った。マジか。。。
f:id:hayap24bit:20201012014458j:plain
 写真じゃわかりにくいが向こうの社員送迎バスまで 50mくらい距離が有る巨大な円なのだ。この写真の左側に巨大な格納庫があって、ここに社長の自家用ヘリが入っているらしい。スケールがデカ過ぎて開いた口が塞がらないわ。

 そして人口池の向こう側に見えるのが 1期棟。これは龍の頭を模倣されていて、龍の身体部分がオフィスになっている…という素晴らしいデザイン。しかもこの頭の部分は会議室になっていて、床が全てガラス張りで、下の池が見下ろせるのだ。(入社研修の時に案内されてマジびびった)
f:id:hayap24bit:20201012014805j:plain
 いやぁ…実に面白い。散歩してても常に新鮮な驚きがあって飽きないわココ。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村