中国de音楽4

中国在住の日本人音楽家による、日々の日記です。

デスクトップ機もそろそろリプレイスの時期か

 月曜日、上海は晴れ時々曇り、気温は 35度。

 朝 6時半に自然起床。相変わらず 5時間〜 5時間半くらいで自然に目覚めてしまう老人性早起き症。今日は朝から軽い偏頭痛があってイマイチ冴えない一日の始まり。

 今日から今月末まで、息子のオンライン授業の数が大分減るらしく、午前の授業がなくなったのでワタクシもイツモの店まで移動せずに自宅で仕事する事にした。

 実際に仕事を始めてみると、自宅のデスクトップ機の Office系の Appのバージョンが結構古い事に気付いた。(このマシンは基本的に音楽制作に特化してるので、普段はコレで Office系の仕事はしないのだ)
 一通りアップデートをかけたのだが、なんと OSが古すぎてアップデートはちょっと前までしかできず、最新版までは上がらないではないか!

 Officeのみならず、Adobe製品まで(泣)

 ワタクシが上海の自宅で使ってる、このデスクトップマシンの現在の OSは Mojave、つまり 10.14なので、今より 3世代前の OSとなるので、確かにそろそろアップデートしなければならないのだが、しかし実はコレ、いわゆる『Hacintosh』つまり Mac OSを積んだ『自作機』なのだ。故に OSの入れ替えは容易ではないのだよ…(困)

 Cloverを使ってエミュレーションして AT機上に無理やりMac OSを走らせているので、OSのアップデートはイコール『1からクリーンインストール』のみならず、まず『ハードウェアエミュレーション』を行わなければならないため、研究開発とほぼ同義なワケさ(泣)単純にアプデをかければ良い…ってモンじゃないワケ。

 使ってるパーツごとに kext(カーネル・エクステンション)が違うし、しかもワタクシの場合カナリ古いパーツをそのまま使っているため同じハードで実験した先人者が居ないから、自分で一つずつパラメーターの値を変えて実験しながら起動させなければならないのだ。つまりフツーに OSの標準機能を動かすだけでも(仮に朝から晩までコレに集中したとしても)最低でも数日はかかる作業量なのよね…。

 このマシンを作った当時はカナリ暇で時間があったし、まぁ今より若かったので『情熱』もスゴかったから、何日も実験しながら組み上げる事ができたが、今また改めてアレをやれるか? と聞かれたら、正直『No』と即答する(苦笑)そのくらい面倒臭いのだよ。

 Apple本家も、ワタクシの様な一部のフリークが、一般的な intelマシン上で Mac OSを走らせている『裏技』がある事を知ってるので、簡単にそうさせない様に OSのバージョンが上がる毎に、より強固なセキュリティを講じてるだろうから余計手間が増えてる筈だしね。それを打ち砕いてまで(まるでハッカーの様に?)無理やり起動させる気力はもう無い。

 「だったら新しい正規のマシンを購入した方が良いじゃん? お金で時間を買う様なものだし」…と、まぁオトナな発想が芽生えてしまうのは自明である。我ながらヤワになったものだ。

 ま、そもそもハード自体が既にカナリ古いため、新たにパーツを揃えたりしたら結構纏まった金額になるので、それなら…今後の動向を鑑みてアップルシリコンのマシンを買った方が良いに決まってるしね。

 ただ、この子は音楽制作マシンに特化したハードウェア構成なので、今でも現役でバリバリ働いてくれるのだよ。音楽制作に於いて最も重要なのはシングルコアの速度なので(ホストアプリはマルチコア対応しているが、なんだかんだ言って、プラグイン類はマルチコアに対応していないので)クロックが速いに越した事はないワケさ。そんなワケで当時最速だった CPUを選んだのだが、時代はアレからマルチコアの方へシフトして行ったので、ノーマルコアクロックが 4GHzの CPUなんて後にも先にも未だに殆ど見かけない…という。コレ選んで正解だった。

 GPUも FCPXでの使用を見越して、わざわざ AMD系の Open-CLの演算が速い(当時としては結構高価だった)Radeon R9を積んでいるので、レンダリング速度も十分速くて、今でも実用に耐えうる速度なのだ。

 しかし…とは言え 2015年に作ったマシンなので、既に 7年も経過してるワケさ。サスガにあちこち『限界』が見えだしてるのも事実。よく頑張ってくれたよホント。

 …てなワケで、仕事の傍ら色々と最新の Mac Studioについて調べてみたのだが、今はとってもタイミングが悪く、アップルシリコンは『M2』CPUの話題で持ちきりである。M1 Maxだの Ultraだの?というのは既に古いアーキテクチャになりつつあるので悩ましい所である。(そのうち必ず M2を積んだ Mac Studioがリリースされるのは決まってる様なモノだからね)

 世の中なかなか上手く行きませんな…(苦笑)

 しかも今後はワタクシ『出張族』になる可能性も高いので、いまさらデスクトップ? という感じでもある。。。
 未来は誰にも予測不能なので実に悩ましい今日この頃。いやはや。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

深胴スネア

 日曜日、上海は快晴、気温は 37度で体温と同じ。実に蒸し暑い一日だった。

 朝 6時半、自宅にて自然起床。何時に寝ても大体この時間に目覚めてしまう老人性早起き症。
 今日はウチの小区の PCRスクリーニング一斉検査の日なので、外のメガホンの声に煽られる様に朝から家族 3人で検査場所に向かった。
 そしてサクっと検査して一旦帰宅し、その後は楽器類を纏めて地下鉄 11号線の『云锦路』にある録音スタジオ『Random House』に向かった。本日もバンド『恶魔工人』のリハーサルが有るのだ。

 今日は久々に自前の 8インチスネアを持っていく事にした。最近徐々にウチの小区の守衛の監視もユルくなりつつあり、大きな荷物を持って出入りしても一々止められて質問攻めに合わなくて済む様になったからだ。まぁ確かに8インチのスネアケースは恐ろしくデカいので目立つしね。

 てなワケで久々に自分のスネアをセッティング。

 ココに置いてあるドラムセット自体がヤマハのレコーディングカスタムの同色なので、絵的にはヤタラと馴染んでるから『持ち込んでる感』は皆無に等しいが、横から見るとこの分厚さである(笑)タムにしか見えないw

 このスネアを叩くのも 3ヶ月ぶり以上だったので、結構入念にチューニングをしてからリハスタート。いやぁ…我ながら良い音で惚れ惚れするわ。『腹』に来る中低域は、まさに 80年代サウンドである。

 表に回って撮ってみた。ホントにタムと同じ深さだったので笑ってしまった。メーカーもシリーズも色まで同じ(たまたま…だが)なので、オリジナルセットに見えるわw

 約 2時間のリハーサルを終えた後は、メンバー達とは別れワタクシはまっすぐ帰宅。

 そして午後はもう一つのバンド『黑莉莉』の曲の中で、ワタクシがミックスを担当した少し古めの楽曲のマルチ書き出し作業を行う。実は、ロックダウン前くらいから少しずつ作っていた数曲を纏めて今度アルバムにするらしいのだが、ちょっとワケあってワタクシ今後はあまり時間を割けなくなる可能性が高いため、アルバム全体の TDは別の人に依頼する事にしたのだ。
 本来ならマスタリングだけで良いのだが、ワタクシ以外が担当した古い楽曲もあって、テイストが大分異なるので、他の曲も TDしてくれないか?と依頼されたのだが、サスガにワタクシ、今は転職の真っ最中だし、今後は今までの様に『現場』の最前線ではなくて、ちょっと毛色の違う業務になる可能性も高く、下手したら上海を離れるかもしれないので、別の担当者に任そう…という結論に達したのだ。

 てなワケで今まで担当した 4曲を全部頭合わせのオーディオマルチファイルに書き出す作業をチマチマと行なった。

 あっという間に午後 7時過ぎ。時間が過ぎるのがホント早いわ。

 夕食時に久々に?ワインを開けて飲む事に。コレ、イツモの店の店長から頂いたいものだが、中々美味しかった。

 やはり食事時に赤ワインをチビチビ飲みながら食べると美味しいね。

 食後は、腹ごなし?じゃないが、息子の運動不足を解消するために二人で一緒に近所を散歩する事に。
 ウチの近所で毎週末に結構賑わってるお店が今日からオープンする?のか。カナリの人だかりでびっくり。気付けば警察まで来てたw
 でも大声で叫んでるのを良く聞いてみたら、どうやら客を追い返してるっぽかったので、やはりまだ店内営業は再開できないのだろう。期待した客が勝手に押しかけて来てるのを追い返してる風である。なるほどね。。。。

 少しは夜風が涼しいかと思って出てきたのだが、夜になっても想像してたより気温が下がらず、相変わらず蒸し暑くて不快だったので、淮海路の奶茶店まで歩いて彼にタピオカミルクティーを買ってあげて、そのまま帰宅する事にした。

 上海市は、まだまだ店内営業が正式許可されていないので、店に入れずにウロウロと徘徊する若者が多くて不思議な感じである。ちょっとしたスラム?っぽくて、何だか目を虚ろに変なドリンク片手にに歩いてる若者達が全部ゾンビに見えてきたので足早に帰る事にしたw

 帰宅後は暇になってしまったので、アマゾンプライムビデオで「なんか面白いの無いかな?」と探してみたのだがイマイチ今日の気分に合うものが見つからなかったので、大昔のドラマ『TRICK』を数話連続して観て過ごし、午前1時まで。

 さて!明日から新しい一週間が始まる。気合い入れていこう!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

昔の曲ばかり

 土曜日、上海は曇りのち晴れ、気温は 37度。午後からピーカンでとても良い天気。

 今日は、なーんも予定がない一日である。本来は夕方から予定があったのだが、延期になったので暇ヒマである。
 でも本気で休めるので良かった。不思議なもので仕事辞めてからの方が忙しい?と感じる一週間だった。なんだかとても久々なオフの気がする。あはは。

 朝 6時半に自然起床。予定がないのだから二度寝すれば良いのに何故か眠れない不器用な身体。仕方なく起きて机に向かってボンヤリと過ごす。

 ほんと波乱万丈で、色々変わっていくなぁ…。ま、チェンジだチェンジ!気分を変えよう。

 何故かフト唐突に『♪ Change! 愛を変えたのは誰のせいでもないわ〜 ♪』と古い曲のフレーズが頭に浮かんで、「あれ?これ誰の何という曲だっけ?」と思い出せずに悶々としていたら、『 ♪ 笑いあった日々を~』って感じで Aメロの頭から歌詞がスラスラ出てきて、サビにさしかかった時に「そうだ!松原みきさんの『change』って曲だ!」と思い出して、急に聴きたくなってネット調べまくった。

 そしたら Apple Musicにあったので、フツーにアルバム『彩』を頭から全部聴く事ができた。すげーな AppleMusic、神だ。ワタクシのコレクションの『M』の列に当時聴いていたアルバムがドドっと加わったのは言うまでも無いw

 いやぁ…懐かしい。アルバム『Aya』は確かワタクシが高校 1年の頃だったから、多分 83年頃のリリースじゃないかなぁ。ウォークマンが出たばかりの頃で、電車の中で聴くのがとても新鮮だった。実に懐かしい。

 この流れで、久々に松原みきさんのアルバムを片っ端から聴いてみた。すっかり忘れていたが、殆どの曲を覚えていたので自分でもびっくり。実は昔、結構好きだったんだよね。
 つい数年前にシティポップのリバイバルで『真夜中のドア』が改めてヒットしたので記憶に新しい人も多いかもしれないが、あの曲はワタクシ、リアルに中学 3年だった 79年の冬、受験勉強のさなかにラジオでヘビーローテーションされていて、それを聴いて凄く好きになったのだ。

 確か当時、ニッポン放送のラジオ番組『夜のドラマハウス』だったか『キリン・ラジオ劇場』だったかでも一度、同曲をタイトルにしたラジオドラマがあった記憶がある。これが何故かとても鮮明に残っているから不思議だ。『はた金次郎の大入りダイヤルまだ宵の口?』だったかなぁ? なんか午後 9時くらいから 12時くらいまでの枠で毎日放送していたラジオ番組の途中に挟まるラジオドラマのコーナーだった気がする。

 おっと話が逸れた。

 松原みきさんのハスキーボイスは不思議と心に刺さる魅力がある。歌詞が『スッ』と入ってくるのだ。残念ながら若くして亡くなってしまったのが惜しまれる。
 確かワタクシ、高校の頃にライブにも数回足を運んでいて、想像していたよりずっと小柄な人だった事を覚えている。 なんか声を聞いていたら色々思い出して悲しくなってきちゃったわ。人生って分からないモンだねホント。
 でも音楽はこうして後世までずーっと残って、いろいろな人の心にいろいろな情景を思い出させるんだから凄い。自分もいい加減な曲は残さないようにしなきゃ!


 さて! 午前 10時過ぎに家を出て PCR検査に向かった。ホントは明日の日曜日に例によってウチの小区一斉のスクリーニング検査があるので、別に今日慌てて受ける必要は無いのだが、明日の午前中にまたスタジオでリハがあるので、72時間の陰性証明が切れる可能性があるから今日も受けておく事にしたのだ。

 ウチの近所の淮海路も相変わらず店内飲食は禁止なのだが、テイクアウトはOKなので有名な店には既に行列ができている。これじゃ店内飲食してもあまり変わらない?気がしないでもないが。まぁ屋外だからOKって事だろう。

 上海TXの検査会場は今日もガラガラで待ち時間ゼロ。

 午後は自宅で『黑莉莉』の新曲のトラックダウンを行なって過ごす。先週の水曜くらいにヴォーカルの収録が終わったらしくデータ一式が届いたのでラフミックスである。

 午後 3時頃に宅配が届いた旨の連絡が入ったので取りにいったら、外がクッソ暑くて驚いた。いやぁ…ホントいい天気だ。

 戻ってからもTDを続け、気付けばあっという間に夕食の時間である。今日は久々に『味千ラーメン』から出前を取ってみた。いやぁ…久々に食べた酸酸辣辣担担面うまい!

 夜も自宅でノンビリ過ごす。気付けばボンベイが空いてしまった。

 イツモ思うのだが、この瓶、蒼くて綺麗だから捨てるのもったいないなぁ。

 その後はアマゾンプライムビデオで『ペルソナ5 』の続編の最後の2話を連続して観る。
 レギュラーのTVアニメが非常に妙な終わり方をしていてモヤモヤしていたので、この2話を見てようやく理解したよ。なるほどね。

 午前 1時就寝。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

レイニーデイ

 金曜日、上海は雨のち曇り、気温は 30度。午前〜昼過ぎまで、久々に結構纏まった雨が降った。今年は空梅雨なのかと思って少し心配していたのだが、なぁに『やればできる!』って感じである。

 朝 5時半過ぎ、窓を打つ雨音で目覚める。たまの雨なので何となく暫しベッドの中で雨音を楽しんでいたのだが、今日は午前中に、先般離職した会社(松江区)まで離職証明書の原本を受け取りに行かなきゃならない事を思い出して「あ〜あ、よりによって今日どしゃ降りかよ…」と少し凹んだ。

 まぁ天気に文句言っても仕方ない。とりあえずソソクサと準備して午前 8時半過ぎに家を出た。外はカナリ降っていて、傘をさしていても駅につくまでにズボンがぐしょぐしょになってしまった。ちょー気持ち悪いわ。

 そして地下鉄 9号線に乗って松江区某所まで小旅行である。先日「もう二度と来ないかも?」なんて感慨に耽っていたのに、たった 4日足らずでまた向かってるんだから笑ってしまう。離職証明なんてハンコ押して送付してくれれば良いのだが、どうやら原本が 2部あって、その両方にワタクシのサインをしなければ行けないとの事。加えワタクシ自身の『受け取り』のサインも必要らしい。なるほどね、それじゃ面倒だが本人が行くしか無いわなぁ。

 地下鉄 9号線は市の中心部を外れると地上に出るので、自然にあふれた外の景色がよく見える。

 窓を打つ雨が斜め下に尾を伸ばしているのを暫しボーッと眺める。子供の頃からこの『斜めに流れる雫の線』が結構好きだった。昔の横須賀線は今の様に窓が一枚の大きなガラスではなく、上下に二分割されていて下の窓を開ける事が出来たので面積も小さかったし、今の様にエアコンがちゃんとしてなかったので、雨の日は内側が水蒸気で曇るのだ。それを手をワイパーの様にして拭きながら外を眺めていた記憶がある。しかも昨今の様にガラスに撥水コートなんかしてないから、窓の外側の雨もグジャグジャと滲んだ様にダラしなく軌跡を残して流れていくのだ。雨の日は懐かしい記憶がフト蘇ってくるから面白い。

 そして『松江大学城』駅に到着してから、路面電車に乗り換える。相変わらず呑気な顔だ。

 午前 10時40分頃、ようやく指定された西北門の守衛詰所に到着。事情を話してメールを見せ『離職証明を取りに来た』と告げたら「中でお待ちください」との事で言われるまま入って奥のベンチに腰掛ける。ココ、中まで入ったの初めてなのでチョット新鮮。中はこんな風になってたんだね。

 しかし待てど暮らせど全然来ない。守衛に聞いたら「今日は人事がとても忙しいので、そのまま少々お待ちください」とか? なんか明らかに確認もせずに『この場だけ取り繕う風』な感じで宥められた。

 30分経っても全く変化が無かったので、こりゃちょっと変だな…と思い、知り合いの人事の女の子に微信でメッセージしてみた。社内 SNSやメールは既にワタクシは使えないので、プライベートで使ってる微信である。繋がってて良かったよ。

 すると「え〜!なにそれ!? そんなに待ってるの? それはたいへん!チョット待って担当の子に聞いてくる!」と言ってくれた。
 そして待つ事 1分?直ぐに返答が来て、読んでみて一瞬椅子から落ちそうになった。

 「わかったわ、彼女は林さんがHAYASHIさんって知らなかったみたい。システムにはHAYASHIとしか登録されてないし、書類の名前エリアもそうなってるから、あなたが取りに来てるとは思わなかったみたい。既に印刷も押印も終わってるので私が今直ぐ持ってくので待ってて!」だとさ。

 なんとまぁ…。なるほどねぇ。確かに守衛に名前を聞かれた時に、ついイツモの癖で「リン ヤンイー」って中国語で答えてしまったわ…。でもさー、そんな毎日何十人も離職証明を取りに来るワケじゃないじゃん? それに、システムから送られる自動送信ショートメッセージ(SMS)で『今日の 10時半〜11時の間に取りに来い』って表示されてるんだから、この時間帯に来る人なんて更に限定されるからフツー直ぐに分かるはずじゃん? まーったくもぅ、こういうトコ融通が効かないんだよなぁ。特に守衛って言われた事を言われた通りにしかしないから、再確認とか絶対しないので無駄に 30分も経過してしまったじゃないか(泣)

 ま、誰を責めても仕方ない、オフィシャルな本名を言わなかったワタクシが悪いわな。

 雨の中を小走りに走ってきてくれた知り合いの HRの子には何だか却って申し訳ない事をしてしまったが、おかげさまで無事に受け取る事が出来たので良かった。軽く立ち話をしてワタクシは帰路につく。予定していた時間よりすっかり遅くなってしまったので、カナリ腹が減っていたが、まだ店内営業してる飲食店は皆無なので仕方なく地下鉄の中で(帰宅した頃に届く様に)出前を頼んだ。

 そして午後 1時半前にようやく帰宅。まーったく半日潰れてしまったわ。

 忘れない内にさっき手にした離職証明の原本をスキャナーにかけてpdf化して新しい会社の HRに送ってようやく一息ついたら、突然暴力的な空腹感が襲ってきた。出前はまだ届いてなかったのだ(雨のせいで遅れてるらしい) 嗚呼…今日はなんだか『待ち』の一日らしい…。

 約 15分くらい待ってようやく受け取る事ができた。普段は『すき家』なのだが、今日はちょっと趣向を変えて『吉野家』にしてみた。わくわく。

 ピリ辛ナスと牛丼のセット。ご飯と器が分かれていてチョット感動した。(すき家は常に混ざった状態で届く)

 何気に一番感動したのがこれ。紅生姜と七味!!! いやぁ…牛丼といえばやっぱりコレがなきゃね。(これもすき家には付属しない)

 あまりに腹が減っていたのでガツガツと一気に食べてしまった。ちょー美味かった。ひょっとすると牛肉自体もすき家より吉野家の方が美味いかもしれない。こりゃリピート決定だなw あはは。

 あまりに満腹になってしまったので午後は睡魔との戦いである。予定外の『待ち』で無駄に疲れてしまった感は否めない。

 今日はオンラインミーティングは無いので、イツモの店には行かずに自宅で仕事する事にした。覚える事が多くて本当タイヘンである。ツール類が(Mac版だと)マトモに動かなくて遅々として進まない。嗚呼…無駄に疲れるわ。

 午後 6時過ぎ、世の中的には定時!? なので今日は諦めて仕事を終える事にした。

 すっかり夕食の時間だったのだが、変な時間に牛丼をたらふく食べてしまった関係で全く腹が減ってなかったので、軽くオカズだけ摘んで、楽器類を纏めて午後 7時半には家を出、陆家浜路にあるリハスタ『Rock Shanghai』に向かった。今日は 20時からバンド『黑莉莉』のリハーサルがあるのだ。

 てなワケで本日は 1スタ。いやぁリハーサルスタジオもついにオープンしたんだね。ロックダウン中ずっと営業出来なかったから、さぞ大変だっただろう。

 ちゃんと消毒済みの表示もあるし(笑)

 ワタクシはもう今日は完全に疲れ切っていて全然元気がなかったので、まずはエナジー注入。

 不思議なもので、ちょっとアルコール入れて数曲叩くだけで、めっちゃ元気が出てきた。

 終了する頃には、もうニコニコで、さっきまでの暗くて重たい気分はどっかに完全にフッ飛んでいた。なんてゲンキンなんでしょw

 いやぁ…でも音楽の力ってホント凄いね。ココロ自体が面白いくらい変化する。

 こりゃ何があっても『音を奏でる事』を止めちゃイカンな。ワタクシの場合、特に…ね。色々とストレスが溜まってなーんもやりたく無い時『こそ』寧ろ汗だくになって爆音を出した方が良いらしい。あはは。

 ふーっ。やっと週末だ。今週は慣れない事ばかりで気疲れした。週末くらいは何も考えずにボケーっと休もうと思うw
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PCRと共存する社会

 木曜日、上海は晴れ時々くもり、最高気温は 37度。今日もクソ暑い一日だった。

 朝 6時起床、モラトリアム期間に入ってから全然ココロが落ち着かないのでイマイチ睡眠が浅い今日この頃である。あーもぅ…早く落ち着きたいわ。とにかく全てのビザ更新の手続きが完了しない限り気になってユックリ眠れやしない。ま、考えたり悩んだりした所でどーにかなるワケじゃないから放っておくしか無いんだけどね(苦笑)

 最近は、ロックダウン中に寮で大量に買い込んだコーヒー豆を消費するため!? 毎日保温ポット一杯にコーヒーを作って持ち歩いている。

 ワタクシは自宅ではドリッパーを使って一杯ずつコーヒーを作っているのだが、ペーパーフィルターが豆の脂分を吸ってしまうのが嫌なので、大昔に日本で購入してきた『HARIO』というメーカーの金属製のドリッパーを愛用している。コレはペーパーフィルターで濾すのと違って、非常に細かい『金属製の網』で濾すので、コーヒーの脂分が紙に吸われずに、ちゃんとコクのある濃ゆ〜いコーヒーを作る事ができるのだ。

 しかし、コレはカップ用に設計されてるので、ポットの口だと小さ過ぎて全然安定しないから、500ml落ちるまでの結構長い時間、ずっと左手で支えてなきゃイケナイ…という情けない修行を毎日行っているワケさ。我ながらオマヌケ。本来なら一度カップに淹れてからポットに移せば良いのだが、温度が下がり過ぎてしまうのでこうして無駄な修行を楽しんでいる…という。変なヒト。

 午前 9時過ぎに家を出てイツモの店に自転車で向かい、午前中から資料のチェックである。150ページ以上もあるパワポ資料なので、目を通すだけで丸一日かかりそうだ。

 あっという間にお昼になってしまったので、まずは近所まで歩いて PCR検査を受ける事にした。最低でも一日置きには受けておかないと何処にも行けないからね。

 まーったく面倒な世の中になったものだ。世界各地では withコロナ?とか言ってウイルス自体と共存する道を選んだが、この国はゼロ政策なので、言うなれば『with PCR』生活である。 聞く所によると数ヶ月前に一足先にロックダウンを解除した深圳市でも、数ヶ月経ってもいまだに何処に行くにも PCR陰性証明が必要らしいので、これマジで『PCR検査と共存』の道を歩んでいく事になりそうだ。あ〜あ、いやだなぁ。

 その後は近くのコンビニに行ってお弁当を購入して一旦戻ってから軽く食事。午後は睡魔と戦いつつも、前職のHR担当から離職証明関係の問い合わせが来たので対応。そしてその後は居留許可の取り消しと停留許可発行に関するやりとりである。あぁ…ビザ関連はホント面倒だ。しかも今だにアチコチの小区で濃厚接触者に伴う封鎖が起きてるので、一応日程のスケジュールや確認こそするものの、その通り進むとは限らないから色々保険をかけておかなきゃならない。なにせ停留許可は 30日しか無いのだから。。。
 こりゃもう祈るしか無いワケさ。21世紀の大都市なのに!『神頼み』ってなに? 実にプリミティブ(笑)

 午後もずーっと資料を読み続け、18時過ぎにようやく全部読み終わった。ふひーっ。疲れた〜!
 しかし『目を通した』というのと『理解した』という二つの事象の間には深く大きな深淵があることは言うまでもない。あ〜あ、先が思いやられるぜぃ。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

夕立の季節

 水曜日、上海は曇りのち晴れのち夕立、気温は 34度。数字で見るよりずっと蒸し暑い一日だった。

 朝 5時半に自然起床。やはり最近は 5時間程度で起きてしまう。実に不思議。

 家族を起こさない様に音を立てずにコーヒーを淹れて軽く食パンを齧りながら朝の準備をし、息子のオンライン授業が始まったのを横目に、午前 9時過ぎに家を出て自転車でイツモの店に向かった。

 そうなのだ。昨日の日記にも書いたが、今はモラトリアム期間ゆえオンラインミーティングやら自主勉強やらがメインなので、黄浦区の狭い自宅だと色々と都合が悪いため、上班時間帯はワタクシ自身が外に出る事にしている。一人になれる場所があってホント良かった。最近はワタクシ自身の状況が不安定ゆえ、精神的にも不安定でイライラしがち!? なので、家族と始終一緒にいると100%喧嘩が増えるからね。やはり『適当な距離』がダイジ。亭主元気で留守がいい!タンスにゴン。

 お昼は近所のコンビニまでお弁当を買いに出る。外は湿度が高くて茹だる様な暑さだった。

 午後からは某所とのオンラインミーティングが有ったり、完全にプライベート側での仕事の依頼の対応をしたり…と何気に忙しかった。

 覚える事がたくさん有り、まるで受験勉強?の様相を呈しているのだが、トシのせいか!? 昔に比べて中々集中力が続かない。とほほ。

 気付けば外がカナリ暗くなってきたので、午後 6時半前に仕事を終えて自転車で帰宅する事に。

 ほんの 5分程度走った所で、ポツポツと大粒の雨が降り出して、突然土砂降りになった(泣)夕立である。あ〜あ、ツイてないなぁ。。。ホント。 とりあえず屋根がある所まで走って小休止。

 なぁんだ…夕暮れで暗くなったワケじゃなくて、雨雲だったんだね。

 ま、そんな季節ですな。

 帰宅後は相変わらず息子が期末テストの真っ最中だったので、じーっと静かにヘッドフォン被って過ごした。
 そんな地味な今日この頃。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてモラトリアム開始

 火曜日、上海は晴れ時々曇り、気温は 35度。梅雨に入ってから雨が降ったのは 2日間だけかもしれない。今年は空梅雨?

 朝 6時に目が覚める老人性早起き症。最近、平均睡眠時間が 5時間くらいしかないのだが、軽い緊張感のせい!? か不思議とあまり眠く無い。
 コーヒーを入れて食パンを焼いて軽く食べた後、息子の授業が始まるまでは比較的ノンビリと自宅で過ごす。

 さて!昨日無事に退職が完了したので、今日からいわゆる『モラトリアム期間』に突入である。外国人就業証の更新と居留証の更新があるため、今から 2〜3週間はバッタバタなのだ。どこにも所属していないイワユル『無職』の期間だな。あはは。
 まぁ本来ならば次の仕事が始まってから就業証やら居留証の更新を始めれば良いのだが、厳密に言うと就業証と居留証の両方を手にしなければ次の仕事をしてはイケないルールになっているらしく、次の会社は非常にこの辺を厳格に処理する会社の様で、両方の証書が更新完了するまでは出社できないのだ。

 いやぁ…『55歳・無職』という字面だけ見ると、とても情けない感じである(爆笑)ま、ワタクシらしくて良いかw

 とは言え、このモラトリアム期間を家でただダラダラしてれば良いか?…というとそういう事ではなく、手続き関連の処理が煩雑な事に加え、今はロックダウンに伴う諸々の遅延が有るため、次の会社の HR部門とのオンラインでのやりとり(要求に対して即対応しなきゃイケナイ)がトテモ多いし、何より次職は仕事内容が若干変わるので、覚えなければならない事が山盛りゆえ『自主勉強期間』なのである。まさか 55歳になって新しい事を勉強する事になろうとは…あはは。なかなかシュールである。

 そんなワケで、自宅は息子のオンライン授業が煩くて、且つ彼らは必ず自分のマイクを 100%生かしておかなければならないらしく、こちら側も気楽にオンライン会議なんかできないから、仕方なく暫くの間は、イツモの店に移動してそこで対応する事にした。店は全く営業できない状態が既に 3ヶ月以上続いているらしく、昼夜通して今は全く使ってないので店長も快諾してくれたのだ。ありがたい。

 午前 9時過ぎに家を出て自転車に乗って店に向かっていたら、救急車がタイヤ交換してる場面に遭遇(笑) そりゃ救急車だってフツーの車だものね。パンクくらいするだろうが、乗ってる人は防護服を着てるので、なんだかとても面白い絵面だった。修理してあげてる方が責められてる感じ?

 そして、イツモの店に到着して、PC類を広げてお仕事スタート。ココは静かだし、今はネットも結構速いので快適である。

 フト誰かの視線を感じたので目を上げたら、店番の子と目があった。「暫く邪魔するけどよろしくな!」と日本語で声をかけたのは言うまでも無い。

 午前 11時前、PCRを受けてない事をフト思い出したので、最も近い検査場まで歩いて受ける事にした。

 場所が変わると年齢層やら職種の層が変わってなかなか面白い。

 10分くらいで終了。検査終了後は近所の全家(ファミマ)に向かってコンビニ弁当を購入して店に戻った。今は店内飲食できる店が本当に少ない(というかココ黄浦区は皆無である)のだ。 なのでコンビニ弁当はホント助かる。 デザートにプリンなんか買っちゃったりして(嬉)

 午後は集中してお勉強。そしてタマにHR部門とのチャットやら電話に対応。意外と忙しいじゃないか。。。(凹)

 気付けばあっという間に午後 6時前である。少々疲れたし丁度妻からも夕食の準備ができた旨の連絡を受けたのでチョット早めに移動して帰宅。

 家に着いたらなんと前職の HR部門の部長さんから贈り物が届いていた!え〜〜〜!どんだけ〜?

 開けたらワインだった。まーったくもぅ。。。なんでココまでしてくれるんだろ?

 早速お礼のメールを入れたのは言うまでも無い。
 なんか、ココまでして貰っちゃうと申し訳ない…というか逆に怖いわホント。まぁ大事にしてくれるのは嬉しいけど、もう辞めちゃった人間だぜ???フツーそこまでするかねぇ(笑)色々な人から次から次へと贈り物が来るなんて…。

 ま、でもコレも『中国あるある』なのだ。会社としての縁は一旦切れるけど、人としての縁は繋がってますよ(繋がってましょうね)という事である。こういうの悪く無いよホント。特にこの国は明日法律が変わるかもしれないから、何もかもがひっくり返って立場が逆転する事だってある訳さ。なので組織よりもヒトの繋がりの方がずっと有益だったりするからね。ワタクシ自身も今回痛い程それを実感してるので今後もホント縁を大事にしていこうと思う。

 こんな風にしてモラトリアム第一日目は暮れて行く。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

分岐点

 月曜日、上海は曇りのち晴れ、気温は 33度。

 朝 5時半に何の脈絡もなく目覚める。そして二度寝を試みるもやはり惨敗したのでそのまま起床。
 家族を起こさない様にノンビリと朝の準備をして、午前 7時半には家を出て松江某所までの通勤旅行。本日は今まで通っていた某社の最終出社日なのだ。なんだかとても複雑な気分である。

 地下鉄 9号線の松江大学城駅から見る景色もコレが最後かと思うと感慨深い。イツモ同じ方向ばかりじゃツマラナイから、今日は右側の景色を撮ってみた。この先には路面電車の列車の車庫があるのだ。空は雲が複雑なレイヤーを重ねていて不思議な雰囲気を醸し出していた。

 オフィスに到着した後は、一旦自分のスタジオに荷物を置き、その後はグループの自席に戻って(普段は 100%スタジオで仕事しているのだが、一応チーム側にも形だけワタクシの席が残っているのだ)自席の抽斗類を確認してゴミを処分したりする。まぁ前回ここも整理してるので大したものは残ってない。

 その後はまだ朝 9時半だったので、社食に行って最後の朝食をば。

 この 4元の中華モーニングも今日が食べ収めか…と思うと感慨深い。

 食後は再び自席に戻って、今や完全にリモートアクセスでしか使っていない Windowsパソコンの整理(データ削除)と退库処理である。全ての資産は会社の資産DBに入っていて、社内管理システムにて一括管理されているので、稟議を待って OKになれば IT部門の人が勝手に取りに来るのだ。よくできたシステムだ。
 これも以前リモートで全部中のデータ整理は完了していたので、念のため軽く再確認をした後は、資産番号を確認して物理的にケーブルを抜いたりする作業のみである。

 皆がそろそろ出社してきたのでアチコチ挨拶回りをして、その後はこのロックダウン中に最もお世話になった寮の管理の担当者にアポとって 1期のビルまで歩いて会いに行った。手土産にシーバスを一本持って、今回の不義理を詫びる(あーんなに親身になって 2ヶ月も世話してくれたのにロックダウン開けた途端に逃げ出す?様に出て行くんだからね)軽く立ち話をしたが、嫌な顔せずに笑顔で送り出してくれた。握手なんかして笑顔で別れた。あーもぅ。ほんと良い人ばかりで泣けるぜ。

 そして帰りに寮の管理事務所に寄って退寮手続きを行い押金を返却してもらった後、2期のオフィス棟まで戻ったら、あっという間にお昼になってしまったので、同僚たちと一緒に社食棟まで歩いて最後の昼食に出た。

 食後はスタジオに戻って Macの最終整理&起動確認である。起動時にオーサライズエラーが起きるプラグイン(ライセンスが私の個人iLokにしか入っていないプラグイン)を全部(Macintosh HD > Library > Application Support > Avid > Audio > Plug-ins(Unused) に移動する作業をチマチマと行う。
 本来、ウチの部員たちは「そのままライセンス抜いておいてくれればエラーが出ても全然 OKですよ!」と言ってくれたのだが、起動時に一々エラーメッセージが出るのは精神衛生上よろしくないじゃん? 日本人的には『立つ鳥跡を濁さず』ってねw 美しくスルッと ProToolsが起動する様にちゃんとメンテしてから受け渡す!(無駄な!?)日本人的美学w

 そして約 2時間ほどでコレが完了した後、スタジオを管理している同僚を呼んで Macの接続に関する説明を簡単にする。この部屋は今後共有スタジオにする予定なので誰が使っても問題ない風にアレンジしなおしたのだ。コレが完了して、ようやく全ての作業が完了した。

 その間も次から次へと部屋に同僚たちが 2-3人ずつ訪れて、軽く話をしたり記念写真を撮ったりして過ごす。みなホントに悲しんでくれているので心が痛いわ。。。

 そして、艺术中台の秘书に最後の紙(上長のサインが入った書類)を提出し、HR部門の担当に最終確認を行いオールクリアになったので、改めてサウンドグループに行ってメンバー全員に軽く挨拶して部屋を後にした。最後に1Fの総合受付にて社員証 IDカードを返却したら急に体が軽くなった気がした。

 直属の上司が「クルマで駅まで送りますよ」と行ってくれたので遠慮なく送ってもらう事にした。

 午後 5時、9号線の駅に着いて別れを告げ、ようやく一人になったらドッと疲れがやってきた。駅を見上げて少しため息。ココに来る事ももう暫くは無いだろうな。きっと。

 帰りの地下鉄に揺られながら色々考えるも、まぁ何もカモが『イマサラ』なので一人失笑。こりゃ腹を括って前を向くしか無いわな。なんでもカンでもロックダウンのせいにするのは好きじゃ無いが、ロックダウンが無かったら今回のこの展開は無かっただろう。まいっか。

 帰宅後は妻と息子の口喧嘩の喧騒に癒され…もとい、現実に戻された。あはは。

 そんな訳で 2022年の6月20日、再びまた一つの分岐点を迎えたワタクシである。痛快なりゆき人生。あらあらかしこ。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

父の日

 日曜日、上海は晴れのち曇り一瞬雨、気温は 36度。

 朝 6時半に自然起床。老人性早起き症のため二度寝できずそのまま起きる。

 朝 8時半過ぎに家族 三人で PCR検査を受けに近所まで歩く。今日は市内一斉のスクリーニング検査なのだ。
f:id:hayap24bit:20220620090130j:image
 個人的には昨日受けたばかりだが、今日この後のリハがあるため、今受けた監査結果が出るまでに半日以上かかるから間に合わないため、昨日受けておいて正解なのだよ。
 そして、今受けておくと、明日の最終出社日の移動時の証明に使えるから一石二鳥である。

 っつーか、コレいつまで続くのかなぁ…ホント面倒。

 サクッと受けた後は、自宅に帰宅して楽器類を纏めて地下鉄を乗り継いで 11号線云锦路にある録音スタジオ『Random House』に向かった。今日もバンド『恶魔工人』の朝練があるのだ。

 駅のコンコースから繋がる通路は先週は塞がっていたのだが今日は空いていたのでカナリ便利だ。

 そして午前 11時から 2時間ミッチリとリハーサル。
f:id:hayap24bit:20220620090824j:image
 スティック類も暫く使ってなかったので少し変色していた様で、一皮剥けて本来の木の色が見えてきたw
f:id:hayap24bit:20220620090826j:image
 リハ終了後は、結構腹が減っていたが,まだ外食産業全般的に店内飲食は禁止されてるので、真っ直ぐ帰る事に。

 帰りの地下鉄 10号線は自動運転車だったのだが、まだロックダウン後の通常営業になってから日が浅いためか監視が必要らしく、地下鉄職員が先頭車両で監視していた。しかし何と言うか結構大袈裟な半防護服なので、病院の大型ストレッチャーに乗ってる気分になる(泣)
f:id:hayap24bit:20220620091532j:image
 帰りに家の近所のコンビニでお弁当だけ買って真っ直ぐ帰宅。

 レンジで温めて缶ビールを開け「さぁ食べよう!」と意気込んでいたら、息子がツカツカとやって来てこんなものをくれた。ナンデスカコレハ?折り紙?
f:id:hayap24bit:20220620091842j:image
 「中を見て!」と言うので開けてみたら。。。
f:id:hayap24bit:20220620091927j:image
 あははははは。なんとまぁ!父の日のプレゼントだそうな。可愛いねぇ。笑っちゃったよ。

 でも中々嬉しいモンですな。自分が父親であることをスッカリ忘れていたので、何だかチョットくすぐったい気分である。

 この子の為にも、今後も頑張ってまだまだ働かなきゃなぁ…。本音としてはソロソロ引退して好きなことだけやって過ごしたいんだけど、ワタクシは子供を作るのがカナリ遅かったので、まだまだ働かなきゃダメらしい…。っつーか、中学〜高校〜大学って考えたら今からが本番?カモ。

 まいっか。ワタクシの親もこうして育ててくれたのだから順繰りである。同じ使命をまっとうしなきゃ。
 転職は面倒だなぁ…なんて言ってる場合では無い?カモね。あはは。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PCRは続くよどこまでも

 土曜日、上海は快晴、最高気温はなんと 38度!!!いよいよ体温越えの季節がやってきた。梅雨はどうしちゃったんだろ? ま、雨よりはずっとマシだけどね。

 朝 6時半に自然起床。何時に寝ても朝は早く起きてしまう老人性早起き症。
 今日は珍しく丸一日オフでなーんも予定が無い一日。本来の予定では昨夜出演したライブは今夜行われる予定だったのだが、土日は市中一斉 PCR検査が有るので、また濃厚接触者隔離?みたいな小区がヤマほど出るだろう…という予想のもと、主催が金曜夜に変更したのだ。なかなか賢い。

 今の上海市は、例のゼロ政策のせいで、感染者は言わずもがなだが 1人陽性が発覚しただけで、隔離される人数が尋常ではないのだ。仮に濃厚接触者が 10人認定されたら、その人が住むマンション一棟 100人が一気に隔離されるので、1,000人単位に登るのだ。ほぼ『濡れ衣』で動けなくなる人が 1,000人単位で増えていくんだからほんとシャレにならん。陽性者は多分発覚前数日間に渡って動き回ってるだろうから、追える人は全部追うので、下手したら 1万人近く影響するかもしれない。
 勘弁してほしいわホント…これじゃ一生終わらんっつーの。しかも、いつ自分の住む小区が隔離されるかわからないので、予定が全く立てられない。ほんと『確率論』の問題である。

 …とまぁこういう状況になると、影でこっそり隠れて色々な経済活動を始めるのが中国人。穴を完全に塞ぐことは先ず不可能だろうな。イタチごっこだ。

 まぁグダグダ言ってても仕方ない。とりあえず自分も要らぬトラブルに巻き込まれない様に、ルールに従って最低一日置きには PCRを受ける。本日も行きましたよ!もちろん。

 外は暑い暑い。もう完全な真夏である。マスクしてると呼吸すらマトモにできないからクラクラするわ。これ皆気をつけた方がいいよ!ぜったい。もう確率論としては限りなく低い(上海市民 2400万人のうち、一日の感染者は今や 10人未満なので、0.00004%くらいだぜ?)なので「呼吸ヤバいかも?」と思ったらどっかに隠れてマスク外した方がいいよ絶対。自分の命は自分で守らなきゃな。特に市の中心部はコンクリだらけで緑が少ないし、エアコン稼動率もカナリ高いので室外機から出る熱も相まって恐ろしいくらい気温が上がる場所があるからね。

 さて、帰宅後は昨日データ整理した MacBook ProのOSアップグレードをする事にした。DAWソフトの関係で互換性を重視していたため、ずっと Catalinaだったのだが、ProToolsも Monteleyに正式対応してから結構時間も経って大分安定してきたしね。なにせ先般の WWDCにて次の OSの影がチラホラ見え始めたので(次の OSがリリースされたらまた ProToolsが正式対応するのに 1年くらいかかるだろうから)次の OSがリリースされる直前の今が一番良いタイミングなのだよ。

 そんなワケで、本来なら全フォーマットしてクリーンインストールするのが良いのだが、カナリ面倒だし、そろそろデスクトップマシンもリプレイスする時期ゆえ、どうせデスクトップマシンで 1からインストールする羽目になる事を考えて、まずは人柱?的に今の OSにオーバーライト・インストールする事にした。

 全て完了して再起動したら…。案の定!? 対応していないドライバ類のお祭りだった(苦笑)

 ま、想定内である。一つずつ潰していくためにキャプチャーしておいた。

 表示された全てのメーカーを調べ、対応するソフトのアップデータを探し、一つずつパッチを当てていったのは言うまでもない。面倒だけど、こういう地味な作業が結構ダイジだったりする。

 気付けばすっかり夜である。冷蔵庫を探したらロックダウン前に買っておいた黒ビールの残りを発見したので頂く事に。

 あ〜あ。早くビアガーデンとか行って皆で飲みたいなぁ。。。いつになるやら?
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村